calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
570

nau LIGHTBEAM JACKET

今週来週はずっと荒天が続くようですね。秋雨前線、台風、竜巻などというトリプルパンチで気分は憂鬱ですが、綺麗な秋晴れが顔をのぞかせてくれる日を楽しみにして、じっと耐えましょう。そうそう、多分次に安定した晴天が来る頃には、きっとプルッとくる涼しさ、寒さを感じることでしょうから、今のうちにウェアの準備をしておきましょう。たとえば、こんなジャケットなんざいかがでしょうか。


nau LIGHTBEAM JACKET Grey Stripe

街乗りサイクリスト達の間で人気が急上昇している nau(ナウ)からリリースされたとても軽く、ストレッチジャケット。リサイクルポリエステルというエコフレンドリーな素材を使い、撥水性もあるので、ゲリラ豪雨は無理ですが、通り雨程度ならなんとか耐えてくれますので、女心のような秋の天候変化にも対応してくれます。この写真ではわかりにくいですが、フロントファスナーは微妙にセンターからオフセットされていますが、このオフセット加減が絶妙で、襟があるインナーでも V ゾーンのチラ見せなど、洒落者のこだわりも大切にしてくれます。


ファスナーを開けたスタイルでも「サイクルウェアっぽさ」はあまり感じずに済みます。多分適度なリンクル感があって、サイクルウェアにありがちな「シャリ感」があまりないからでしょう。


バックスタイルは、カジュアルウェアとしてのスタイリングの良さと、サイクルウェアとしてのタイトさを両立していますね。襟元には収納可能なフードもついています。


そしてライディング時にはちゃんと身体にフィットしてくれます。ウィンドブレーカーのようなバタつきはなく、それでいて長袖ジャージほどタイトではない、インナーの上に羽織るジャケットとして丁度良いフィット感です。


ライディング時にはスタンドカラーにしておいて、、、


通り雨の時や街中を歩く時には、フードを引き出せば小洒落たフーディに早変わりします。


フラップ付きの胸ポケットには、フラップを開けなくても中身を取り出せるサイドファスナーが付いています。スマホをここに入れておいて、自転車を降りたらここからイヤフォンを取り出して聞く、なんてスタイルに馴染みます。


サイドポケットの切り口が真っ直ぐなのも、ライド中のふとしたはずみで中身が落下しないように配慮されています。閉じてしまえば存在そのものが見えなくなるヒドゥンファスナーも○です。


袖口は適度にタイトですが、風の侵入をまったく許さないというものではありません。10月位まではこれでも特に文句はないと思いますが、11月以降になるとちょっと寒くなるかもしれませんね。

カラーバリエーションは3色です。


nau LIGHTBEAM JACKET Yellow Stripe


nau LIGHTBEAM JACKET Indigo Stripe

街中で着るなら Grey, ちょっと気取るなら Yellow がおススメかと思います。さてこのジャケット、例によって在庫僅少につき、気になる方は下記バナーからお求めください。

(from TOKYO Wheels)

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back