calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
572

PEARL IZUMI Premium Wind Break Jachet, Quick Bib Tights, Glove & Shoes Cover

木曜日の名古屋は、豪雨一過の青空が非常に高かったのが印象的でした。確実に秋がやってきているんですねぇ。気持ち良い季節がやってくるのは嬉しいんですけど、これから気温は下がっていく一方なので、寒がりの私としては徐々に冬籠り支度を考えなければ、おちおち自転車にも乗っていられません。そんな訳で、今日は一つ先の季節を控えて、早くも冬用ジャージを見てみますよ。


PEARL IZUMI Premium Wind Break Jachet, Quick Bib Tights, Glove & Shoes Cover

PEARL IZUMI 2013秋冬ジャージのハイエンドライン、PREMIUM グレードのジャージセット。新素材 Wind Break Titanium によってかつてない暖かさをもたらすと威張っております。なんでも、チタンフィルムによる遠赤外線効果で、ジャージないの温度が最大で4℃以上暖かく感じられ、高い防風性によりその熱を逃すことなく保温するとのことです。寒がりの私には非常に魅力的なことこの上なしですね。

パネルカットは 3D スキャンシステムを採用した超立体形状で、どんな乗車姿勢でも皮膚の様な一体感が感じられるほどの良好なフィットを実現しているそうですよ。興味を惹かれますね。

では早速ひとつずつ見てみましょう。まずはジャケットから。


PEARL IZUMI Premium Wind Break Jachet Black

両脇腹のシェイプのタイトさが目に付きますが、まさにシリアスレーサー向けのデザインであることがわかります。真冬に乗るんですもの、只者じゃないですよね。さて、パッと見た感じでは、パネル数はそれほど多くないようですね。防風性が高いパネルは伸縮性に乏しくなるのが一昔前の素材でしたから、様々なライディングフォームに対応しようとすると、どうしても複雑で多数のパネルを縫い合わせることになりますが、このジャケットはそこまでパネル数が多くなさそうですから、素材自体の伸縮性が優れている証拠なんでしょう。素人判断ですが。


バックスタイルのパネル構成は、どっかで見た事ありますぞ、、、そう、ASSOS ですね。科学的な分析に基づいてデザインすると、結果的に形状が似てしまうのは、カーボンフレームと同じなんでしょう。


胸元の縦ポケットはベンチレーション用。体温が高くなり過ぎたら、ここを開けて空気を取り入れられます。せっかくの装備ですが、寒がりな私は常に閉じていることでしょう。


腰には大きな面積の再帰反射材が貼られていますので、夜が長いこの季節でも被視認性は高いでしょう。


前傾姿勢になった時でも首が動かしやすい襟周りの構造になっているそうです。この辺りの素材も ASSOS に似ているのは偶然の一致なのか、素材が一緒なのかはわかりません。

カラーバリエーションは2色です。


PEARL IZUMI Premium Wind Break Jachet White


カラー:ホワイト,ブラック
サイズ:M、L、XL、3L/S(5,ブラックのみ)
素材: ウィンドブレーク® チタニウム


次に、ビブタイツ。


PEARL IZUMI Premium Wind Break Quick Bib Tights Black

簡単に上下をセパレートできるクイックビブ仕様という、トイレが近いお父さんのためのビブタイツ。身体が冷えるとどうしてもトイレが近くなりますし、これはありがたい配慮です。きちんと暖めないと寒さを感じる足首まできちんと保温できる足かけ仕様になっています。


背面は通気性を確保するためにメッシュ素材が使われています。この上にジャケットを着るのでこれはこれで OK でしょう。


フックとファスナーで簡単にセパレートできる構造がこちら。それとは関係ありませんが、なんだかお股のパッドのモッコリ具合が目立ちます。冬用だから暖かいようにパッドも分厚いのでしょうかね?単にこのポーズのせいなのでしょうかね?


PEARL IZUMI Premium Wind Break Quick Bib Tights White

こちらもカラーは2色です。

カラー:ホワイト,ブラック
サイズ:M、L、XL、3L/S(5.ブラックのみ)
素材:ウィンドブレーク® チタニウム
パッド:3D-ネオ プラスx

続いて、グローブ。


PEARL IZUMI Premium Wind Break Glove Black

指一本ごとの動きに基づいて指の角度を変え、優れた操作性を実現した中綿入りのウィンターグローブの最高峰。「遠赤外線効果の圧倒的な保温力」という謳い文句に、おいちゃんは惹かれています。指先は二重の中綿でしっかり保温してくれるそうです。


手の平には柔らかい皮革素材を採用し、ダイレクトな操作を可能にしています。パッドには低反発ウレタンを配しています。


PEARL IZUMI Premium Wind Break Glove White

こちらも2色。

カラー:ホワイト,ブラック
サイズ:M、L、XL
素材:ウィンドブレーク® チタニウム、ピタード® カーボンファイバー(手平)


最後はシューズカバーです。


PEARL IZUMI Premium Shoes Cover

冷えやすいつま先と甲に Wind Break Titanium と中綿を採用し、足を保温します。優れた伸縮性のおかげで、履きやすさもアップしたとのことですが、この辺りはシューズカバーの宿命ともいえるので、それなりに苦労しないと履けなさそうな気はします。


シューズカバーを一旦履いてしまうと、ラチェット調整したい時にはまた脱がないとダメでしたが、ラチェット調整用のフラップがあるので調整も履いたまま行えます。これ、シリアスレーサーにとっては嬉しい装備ですね。おいちゃんのような素人でも便利なのは勿論です。


つま先下はラバーでプロテクトされています。

こちらは黒1色のみです。

カラー:ブラック
サイズ:M(24-25.5cm)、L(26-27.5cm)、XL(28-29.5cm)
素材:ウィンドブレーク® チタニウム


さあ、いかがでしたでしょうか。寒がりの私にとって非常に魅力が増した今シーズンモデル、そろそろ発売されるようですので、気になる方はサイズが豊富なうちにどうぞ。

(from PEARL IZUMI)

※ Amazon ではリンク先でカラーとサイズが選択できます。

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back