calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
587

narifuri Jacquard Camouflage Back Pack

相変わらず好天が続き、サイクリング日和ですね。名古屋近辺のおバカな皆様、おめでとうございます。ええ、おいちゃんは土曜日も仕事ですとも。日頃の行いが、、、ま、仕方ないですね。気分をアゲるためにも、これからの季節で欲しいものを仕事の合間に探してみましたよ。そしたら、先日紹介したアウターと同じデザインモチーフのバッグを見つけました。


narifuri Jacquard Camouflage Back Pack Black

昨年はシンプルなカラーだったバックパックも、今年の narifuri は CAMOUFLAGE で攻めてきました。こちらはより万人向けの Black ですから、アウターに使うよりもハードルは低く、アーバンテイストなカモアイテムとして使いやすいでしょう。

それにしても、カモ柄のバックパックは珍しいですねぇ。光沢の異なる3種類の Jacquard 織りで、光の当たり方で表情が変わる小洒落た仕様になっています。容量は 30L と、ジテ通は勿論、普段使いやトレッキングなどにも対応できる一番サイズだと思います。


サイドポケットにはボトルが収容可能。降雨時に水が溜まらないように、ちゃんと水抜き穴が開けられています。内部浸水を防ぐため、サイドポケットの裏地にはターポリンを採用しているので、きちんと防水してくれます。


背中が当たる部分は、deuter みたいな仰々しいパッドやギミックはありませんが、クッション性のある素材を採用しています。真夏の暑さの下では汗ばむのは仕方ありませんが、これからの季節や街乗りなどではこの程度の仕様のほうが馴染みやすいでしょう。


裏地にターポリンを採用したフラップを開けると、巾着絞り方式でメインコンパートメントにアクセスできます。


全部ガバッと開けることができるので、好みは分かれるでしょうが、荷物を全部見渡すことができます。


内部には11インチの PC やタブレットを収納できるクッションポケットもあります。私の場合だと、ここに iPad が常備されることでしょう。


急いで物を取り出したい時にはこのサイドジップを開ければ素早くアクセスできます。開けっぱにはご注意ください。


下部のポケットには、小物類を入れましょう。インナージップポケットも装備されているので、整理するのも簡単です。


荷物が少ない時には、このサイドストラップを絞れば、マチを細くすることも可能です。




写真のモデルさんの身長は 175cm ですから、こんな感じ。男性なら丁度良いサイズ、女性にはやや大きめかな。



narifuri Jacquard Camouflage Back Pack Grey

グレーモデルはよりミリタリーっぽさが強調されるので、マッチョ志向にはこちらをおススメします。でも、個人的にはちょっと小柄な女性がこんなの背負っていると萌えます。

例によって在庫僅少ですから、気になる方は下記バナーからお早めにどうぞ。

(from TOKYO Wheels)

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back