calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
590

SOYO UPSTREAM 24

なんだかんだでず~~っと VITTORIA ばかり履いてきましたが、友人のおバカさんが CONTINENTAL に宗旨替えして以来、もっと他のメーカーのタイヤを試してみたくなってきました。勿論、TU で、ですけどね。TL 履くにはホイールから変えなきゃならないし、そこまで思いきるのもどうかと、、、こう見えて意外に保守的なんですよ、おいちゃんは。

でも、8月初旬にリリースされたこの製品には、ちょっとばかり気になっているんですよ。


SOYO UPSTREAM 24

高級ハンドメイドタイヤメーカーとして名高い SOYO が発表した24mm幅のシームレス構造のチューブラー。転がり抵抗の軽さ、接地面積の拡大に伴うグリップ力の向上、エアロ効果など、従来のサイズよりも得られるメリットがあるんですね。


写真上が一般的な構造の TU(VITTORIA ?!), 写真下が SOYO UPSTREAM 24 です。VITTORIA のほうは縫い目がセンターを貫いているのがはっきり見て取れます。ここがリムとの接着面の中心になるので、必然的にデコボコに貼り付くことになり、乗車時の縦振れにつながるわけです。また、ここには大きな力が加わるので、ケーシングが破れないように折り返して強度を上げる必要があり、ここにも固くて分厚い凸凹が生じるので、タイヤの断面が真円型にならないんですね。

でも、SOYO は違います。なんといってもシームレス、縫い目そのものがなく、従って折り返し部分もないので、断面は真円型になり、タイヤが受ける応力をケーシング全体で受け止めることができるので、既述した高性能を発揮できる、という訳ですね。

厳密に測定すれば真円型とはなかなか言い切れないでしょうが、応力が集中する部分がないことは間違いないでしょう。

ユーザレビューなどを見ると、そもそもシームレスということで、一般的な TU からの乗り換えでは劇的な変化に驚く方が続出していました。超軽量モデルではないものの、実際に走って軽いという点でも、多くの方が実感していますので、今回の24mmモデルは更に期待できそうですね。

ただ、高額商品であることも間違いないだけに、決選仕様として準備するべきタイヤだと思います。沖縄、これで逝ってみますか?

(from SOYO, Cyclowired.jp, CYCLE SPORTS)



SOYO (ソーヨー) 【チューブラー】 Upstream24 アップストリーム24 28”x幅24mm 【タイヤ】【自転車】【ロードバイク】

価格:11,016円
(2014/6/26 21:53時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back