calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
613

BROOKS CAMBIUM

名古屋では台風一過の晴天でしたが、台風の被害が甚大な様子を知って、愕然としてしまいました。被災者の方々には、心からお見舞いを申し上げます。願わくば、奇跡が起きますように、、、

さて、今日紹介するのは面白いサドルですよ。しかし、この素材をねぇ、、、さあ、どうぞ。


BROOKS CAMBIUM

革サドルの老舗、BROOKS からリリースされたまったく新しい発想で造られたサドル。ゴムです、ゴム、天然もののゴム。なんか響きがアレですが、ユーロバイク2013で金賞を受賞したゴムなので、只者ではありません。開発期間は実に7年といいますから、気合い入ってますね。ハンモックに着想を得た構造、硬化天然ゴム、オーガニックコットンという、およそサドルの素材とは思えないようなチョイスが粋です。

紹介動画がなんかストレートでいいですよ。早速ご覧あれ。



個人的にはハンマーで叩きつけるところがツボでした。


レールには中空ステンレス、レールとベースの接合部にはダイキャスト製のアルミが使われ、信頼性を確保しているそうです。それにつけても、ゴムのシェル(って言うのかな?)の造形は美しいですね。


BROOKS のロゴが武骨な感じのベースに打ちつけられているところがも、タフなイメージで宜しいかと。


サドルトップには、自然な質感と感触を持つキャンバス地に加硫処理と防水処理 BROOKS NUMAC が施されているので、革サドルのような手入れは一切不要になりました。


おまけにメタルパーツやサドルトップ、ゴムの全てが補修可能ということなので、これはまさに一生物のサドルということになりますな。おいちゃん世代の人には、鋲の打ち方が血統を感じさせますね。


バリエーションは Natural と Black の2色です。


サドル形状は3種類のラインナップがあるものの、初回入荷は C17 と C17s の2種類で、C15 はまだ先になるようです。結構面白そうなサドルなんですけど、製造ペースはボチボチとのことで、軌道に乗るのは来年春との話もあり、日本への輸入量はごく少数とのことで、入手が難しそうです。

個人的には、C15 を街乗り用ロードに装着したいですね。物珍しいから盗難の標的になりそうな気もしますけど、軽快な雰囲気が街乗りにピッタリだと思います。おいちゃんには似合わないかな、、、いいや似合う。似合うはずだ!

【仕様】

表 皮 オーガニックコットン
ベース 硬化天然ゴム、ダイキャスト製アルミニウム
レール 中空ステンレス
カラー ナチュラル、ブラック
発売時期 10月末(予定)
価 格 18,900円(税込)

(from BROOKS, DIATECH PRODUCTS, Cyclowired.jp)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back