calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
638

narifuri HEAT PARKA

寒いですね。朝夕は特に。ちょっと前まで陽射しを浴びると暑く感じたのが、まるで幻のように思える今、自転車に乗るには防寒着(大袈裟かな)が必要になってきました。でもまだ冬が始まったばかり(早過ぎかな)なのに、今から防寒着着ていたら、真冬に何着りゃいいんだ?!というおいちゃんは、こんなパーカー着ることにしましたよ。


narifuri HEAT PARKA Black

肉厚生地の裏に機能性メッシュを仕込んだ保温性抜群のパーカー。太陽光に反応して暖かくなるメッシュは、メッシュ構造の特徴である速乾性もあり、日中に汗をかいてもすぐ乾燥するので、汗が冷えて風邪ひくこともありません。


う~ん、、、見れば見るほど肉厚で暖かそう。で、これで軽いときてるんですから、見た目だけじゃわからないもんですね。


パーカーの機能性を左右するフロントは勿論ダブルジップファスナーになっていますから、ペダリング時の脚の動きを妨げないようになっています。そして、チラッと見えている内側には、、、


赤いメッシュが貼られているんですね。


このメッシュが暖かくなる機能素材。ヒートパーカーの名の由来です。このメッシュ、身頃は機能素材ですが、着脱を容易にするために袖の部分だけは滑りの良いメッシュにしてあるそうです。そのおかげで着脱は簡単になっているそうですが、、、寒がりのおいちゃんは、多少着にくくなったとしても総機能素材貼りの仕様が欲しい!と思わざるを得ませんね。腕だって寒いんでぃ!


フードもしっかり防寒仕様。首周りをしっかり保温するため、ハイネックタイプのダブルスナップになっています。


やや暑さを感じる時には上のスナップを外して調整できますね。ただ、この写真でおわかりのように、ファスナー最上部とフードの境目に走行風が入り込めそうな穴が開いちゃってますね。この穴、なんとかならないかなぁ~


胸元にはスナップにも刻印されている narifuri のロゴ刺繍が入ってます。シロウトさんには、わかんねぇだろなぁ。



前後とも同じデザインモチーフで設えられたポケットは、収納力はそこそこですが、ファスナーがないので貴重品は入れない方が無難でしょう。


自転車用にデザインされた証のひとつが、このサイドのリブ。これがあるおかげで、タイトなシルエットでありながらも乗車時の前傾姿勢にもピタッとフィットしてくれます。


また、袖口のロングリブに開けられた親指抜きもイイとこ突いてますね。思いがけず寒風が吹き付ける時や、うっかりグローブ忘れてしまった時には、これで凌ぎましょう。

カラーバリエーションは2色です。


narifuri HEAT PARKA Off White



例によって在庫少なめですから、気になる方はお早めに下記バナーからどうぞ。

おいちゃんは断然 Black をおススメします。これ着て、おいちゃんとペアっちになるってのはいかがでしょうか。

(from TOKYO Wheels)

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back