calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
650

CHROME BRAVO BLCKCHRM

最近ジテ通で背負っているバックパックが弱ってきました。おかしいなぁ、寒いと傷むのも早くなるんかいなぁ、なんて思いつつ、新しいバックパックを探していました。

でも結構おいちゃんが求める条件が厳しいんですよ。まずは外観。高級感があって、おいちゃんが持つに相応しいものであること(てへっ)。次に、ビジネスシーンで使っていても浮かないだけじゃなく、個性を表現できるものであること。更に、耐候性に優れてタフであること。最後に、時々はプライベートでも使いたいので、容量の調整が可能なもの。

そんな感じで選んでいくと、こいつがヒットしました。


CHROME BRAVO BLCKCHRM

現存する剛性繊維素材の中で最強の誉れ高きハイペロンハイパロンを使用して造られた CHROMEBRAVO のマットブラックモデル。これ、CHROME で初めて ALL BLACK で誂えられたモデルである BLCKCHRM(ブラックカラム)シリーズのバックパックなんですって。

CHROME といえば Black のイメージが強いですけど、実はバックルやエンブレムが Silver だったり Red だったりしてましたから、ALL BLACK は珍しいですね。それで素材も特別製にしたようで、プレミアム感はたっぷり。


ほら、例のシートベルトバックルは漆黒です。うーん、傷付きがコワい、、、


おまけに、ロゴの織りネームも、ベルトループも、漆黒。


更にベルト長調整バックルも漆黒。これなんか絶対傷だらけになって地金がシルバーに輝くことになるんでしょうねぇ。

ちなみに、ハイペロン、いやハイパロンとは、ゴム系布素材で、特性は、耐水性、耐摩擦、耐油、耐紫外線、耐引き裂き強度、耐褪色性、軽量、、、などなど、要するにヘヴィーデューティユースにもってこいな素材と言う訳です。電線のカバー、自衛隊や米軍の湾岸警備隊が使う高級なゴムボートに使われるほどの素材なので、バッグで使うにはハッキリ言ってオーバークオリティ。コストも合わないし、バックパックにそこまでの強度がそもそも必要ないとのことですから、その丈夫さは折り紙つきでしょう。これなら落車しても大丈夫、、、かな。中身はともかく。


バッグの顔とも言えるフロントパネルは、タフさでは定評があるフルグレインレザー。いくら丈夫とはいえ傷は付くでしょうけど、それも自分の歴史ということで。


フラップを開けると、ライナーはデジカモ柄のターポリンが貼り込まれていて、完全防水仕様であることがわかります。仕切りもあるので、ドキュメント類やタブレットなどもきちんと整理して収納できます。


ファスナー式ポケットもあるので、貴重品はこちらに。


で、ジテ通の時にはこんな状態になりますね。おいちゃんは MacBook じゃなくて iPad になりますけど。


サイドシルエットもボックスフォルムですから、効率的にパッキングすればこの状態でも20L入ります。


そして、ロールトップを目一杯伸ばせば、容量はなんと40Lまで増えます。背負ったらエラい事になりますが、急に荷物が増えた時でもなんとかなるという意味では、なかなかの使い勝手ではあります。


ロールトップの一段目、とでもいうべきでしょうか、ここにはマチを留めるベルクロがありますから、閉められる時は閉めときましょ。


更にインナーを引き出せば、メインコンパートメントにアクセスしやすいガマ口がポッカリと開きます。


あの、、、一番上の閉め方がわかんないんですけど、、、ファスナーやストラップはない模様。すんませんが、教えて、エラい人。


ちゃんと携帯ポーチを設置するベルクロも用意されています。


個人的には CHROME バックパックの唯一の弱点と思っている背中のクッション。通気性やクッション性は Dueter の方が一枚上手でしょう。夏は使えませんね、ハッキリ言って。でも、そもそも夏にこの真っ黒なバックパック背負ったら、灼熱地獄でしょうから、フツーの感覚ならそもそもこのバッグは背負わないですね。


実際に背負った感じはこうなります。背中全体をカバーするようなスクエア形状なので、荷物が適正にパックすれば、結構綺麗なシルエットになるんじゃないでしょうか。

限定モデルにつき、どこのネットショップでも在庫僅少だそうです。おいちゃんが買うとまたひとつ減りますので、気になる方はお早目にどうぞ。

【仕様】

・size 36×53~80×8cm 20~40L
・Soft nylon weave pocket liner
・Full-grain leather panel with debossed Winged-Lion logo
・Herringbone webbing
・Rubber-coated hardware
・Built in: Chico, CA

(from CHROME, TOKYO Wheels)



【期間限定10%オフ】クローム(CHROME) ブラボー ブラッククローム Bravo BLCKCHRM bg144blkb000

価格:22,680円
(2013/11/21 19:12時点)




送料無料 バックパック クローム CHROME ブラボ Bravo BLCKCHRM 限定モデル ロールトップ リュックサック ストリート 自転車 バイク 2013冬新作

価格:25,200円
(2013/11/21 19:12時点)




関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back