calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
664

UNICO B.FREE Stainless Thermo Bottle Cool & Hot 500E

平日は比較的過ごしやすい気温だった名古屋ですが、週末になってググッと冷え込みが厳しくなりました。こうなるともうダメ。街乗りでさえ暖かい飲み物なしでは身体が冷え切って泣けます。そこで、頼みの綱になるのが保温ボトル。これに暖か~いミルクティーとか入れておけば、2時間くらいならなんとかなります。でも、これがあればもっと長い時間乗れるかも、、、


UNICO B.FREE Stainless Thermo Bottle Cool & Hot 500E Navy & Silver

真空飛び膝蹴り断熱構造で長時間の保温・保冷が可能なサーモボトル。外気温20℃の場合、暖かい飲み物は約10時間、冷たい飲み物は実に18時間もの間、断熱効果を発揮するとのことです。この季節にそんなに長時間走っていたら、おいちゃんが先に凍死しますがな。もっとも、外気温が一桁だとだいぶ短時間になるんでしょうけど。

こちらが UNICO が行った保温・保冷性能比較テストの結果です。水色のグラフが B.Free Cool & Hot 500E(BENZ?)ですって。


一番上に居続けてなかなか冷えないことがわかります。


流石にグラフの一番下で長時間粘ってますね。

保温・保冷とも、スタバのタンブラーが優秀なことに驚きました。これからはタンブラー使おうかな(違)。


ワンプッシュでオープンできる飲み口には、ロック機構が付いた完全密封型なので、走行中の振動で開くようなことはありません。いかにも保温・保冷性能に優れたボトルらしいところです。


開口部は43mm径という大口径なので、洗浄も楽ですし、夏なら氷も入れやすいでしょう。


容量は 500ml ですが、高さが265mmあるので、ちゃんと固定できるかどうか心配になるところですが、ボトル中央部下に巻かれた滑り止め用シリコンラバーがボトルゲージにしっかり喰らい付くので、舗装路を走っていればほぼ問題はないでしょう。

また、ボトル底部のシェイプを工夫したことによって、、、、


様々なボトルゲージにフィットするようになっています。これ、結構大切。


サイクリングだけでなく、街乗りやジテ通などでも使えますね。


ただ、フォールディングバイクだと、その大きさゆえジェット機のサブ燃料タンクみたく仰々しくなるのがちと残念ではあります。

最後に、このボトルの最大の良いところはコスパ。ブランド物だとこんな価格になりますが、こちらはなんと下記参照↓。一年中使える Stainless Thermo Bottle がこの価格というのは、めったにあるもんじゃござんせん。寒い中走り込むなら、買って損はないと思いますよ。おいちゃん、これに暖かいミルクティー入れて、炬燵で猫抱いてミカン食べることに決めたっと!!

(from UNICO, TOKYO Wheels)

※ Amazon はこちら。



※ 次は楽天ショップ。送料込みで考えると、意外に Amazon の方が安いことがありますよ。ご確認くださいね。

ユニコ B.free ステンレス サーモボトル クール&ホット 500E 保冷/保温 500ml

価格:2,410円
(2013/12/6 23:28時点)




※ TOKYO Wheels でも取り扱いがありますので、下記バナーからどーぞ。

関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back