calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
669

zerorh+ RH715 Olympo See Safe

冬になって陽が暮れるのが本当に早くなりましたね。太陽が低くなってきたので、夕陽が目に飛び込んでくると思いっきり眩しいし、その時間が過ぎるといきなりのつるべ落としであっという間に暗くなってしまうという、目にはよろしくない季節でもあります。そこで、アイウェア。この季節はアイウェアとは無関係な気がしますけど、実はそうじゃないんですよねぇ。


zerorh+ RH715-16 Olympo See Safe White x Pueple

ご存知 zerorh+ のハイエンドモデルに加わった2014年カラーモデル。朝夕暗くなるのが早いこの時期に便利な調光レンズを装着しているので、早朝練習やジテ通の帰りなどでもこれひとつで対応できます。


レンズは zerorh+ が誇る NXT ソフトレンズですから、落車しても割れて眼や顔を傷付けることはありません。どの位の強度と柔軟性なのかというと、、、


厚さ 3cm の NXT レンズに 9mm口径弾を撃ち込んだのがこちら。なんちゅー実験なんでしょうね。真ん中で銃弾が止まっています。また特筆すべきは、この状態でレンズ全体にひび割れがないばかりか、歪みさえないということです。強いだけじゃなく、柔らかく銃弾を受け止められるからこそできる業だと思います。勿論紫外線も100%カットします。


そして、調光レンズの変化の様子がこちら。透過率は25~85%、淡色から濃色までの変化は30秒程度で変わります。逆はもっと時間がかかりますが、陽が暮れるペースには対応できると思います。


ノーズピースは3次元可動式なので、鼻梁の高さに合わせて調整できますから、鼻ペチャのおいちゃんにもジャストフィット。


ストレート形状に近いテンプル部分には、滑り止め用グリップが配置されています。ここ、まったくのストレート形状じゃないところがミソでしょうね。ヘルメットと干渉しないカーブ、大事です。


フレームは Grilamid Titanium を採用、驚異的な柔軟性を誇りますので、こんなんなっちゃっても大丈夫です。勿論、軽さも素晴らしく、重さはわずか 26g に仕上がっています。

カラーバリエーションは3色です。


zerorh+ RH715-17 Olympo See Safe Matt Black x Green


zerorh+ RH715 Olympo See Safe Navy x Red

流行りの Green をサクッと取り入れるところは、流石イタリアン。Navy x Red は Black x Red っぽく見えますが、光の加減ですよ。DE ROSA の茄子紺にはこのカラーがバッチリ合います。

おいちゃんは、、、Navy x Red で、DE ROSA ユーザを気取ってみましょう、、、む、虚しすぎる。

(from zerorh+)



ZEROrh OLYMPO Rh715 16day-naight クリア調光ホワイト・ライラック

価格:27,825円
(2013/12/11 15:35時点)




ZEROrh OLYMPO Rh715 17day-naight クリア調光マットブラック・グリーン

価格:26,500円
(2013/12/11 15:35時点)




ZEROrh OLYMPO Rh715 18day-naight クリア調光サムライブルー・レッド

価格:26,500円
(2013/12/11 15:35時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back