calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
671

CAT EYE Wireless Cycle Computer PADRONE CC-PA100W

いや~寒さが厳しくなりました。この週末の名古屋は真冬並みの寒さになり、雪もチラつくらしいです。もう当分最高気温が一桁なんて日が続くんでしょうかねぇ。寒さと乾燥で眼もショボショボしますから、いつも使っているサイコンの文字が見えにくいったらありゃしない、、、あぁ?!こりゃもしかしたら老眼が進んだのか?!だとしたら、サイコン変えなきゃならないんじゃないの、、、、老眼用サイコンって、あるんですね。


CAT EYE Wireless Cycle Computer PADRONE CC-PA100W Black, White

大画面に大きな文字を表示し、画面自体がモードボタンとなるクリックテック方式を採用したシンプルなアナログワイヤレスコンピュータ。中高年サイクリストからの要望を受けて猫目が投入した老眼用サイコンと言っても良いでしょう。サイクルモード 2013 に参考出品された製品が市場投入されました。


67.5 X 43.0 X 14.5mm という堂々たる筺体は、GARMIN 510J(86 x 52 x 24mm)より一回り小さい程度の大きさなので、サイコンとしては小振りな部類に入る猫目にして結構な存在感があるモデルになっています。なお、比較対象は同社の CC-VT210W VELO WIRELESS+ というモデルですが、おいちゃんよく知りません。


ボタン電池はコンピュータ本体とセンサーとも CR2032 ですから、万一の際にもコンビニで入手できます。


で、ハンドルバーにセットするとこんな感じ。この文字の大きさなら、老眼でも判読しやすいことがおわかり頂けると思います。


ただ、計測可能なのは速度、積算距離、走行距離、走行時間、平均速度、最高速度、時計という7機能しかありません。むぅ。老眼サイクリストって、いろいろデータ取って SNS に上げておバカ仲間うちで「俺って結構頑張っているっしょ?」みたいに盛り上がりたいカワイイ生き物なので、ここまでシンプルな機能だとちと寂しいかもしれません。ただ、「そんな若いヤツみたいな楽しみ方はしない、おいらにゃこれで十分さ」という枯れた大人のアナタには、非常にリーズナブルで良いんじゃないでしょうか。おいちゃんは、多分 GARMIN810J にしちゃいますけどね。

【仕様】

計測機能
 走行速度: 0.0(4.0)~99.9km/h
 積算距離 [ Odo ] : 0.0~99999.9km
 走行距離 [ Dst ] : 0.00~9999.99km
 走行時間 [ Tm ] : 0:00'00"~99:59'59"
 平均速度 [ Av ] : 0.0(4.0)~99.9km/h
 最高速度 [ Mx ] : 0.0(4.0)~99.9km/h
 ワイヤレス: スピード
 時計 : 0:00'~23:59' [1:00'~12:59'] (12時間・24時間表示選択可)
節電機能: 約10分間信号が入らないと時刻表示だけの節電モードになります
オートモード: ○(オート専用機)
タイヤ周長セット範囲: 100mm~3999mm (初期値:2096mm)
電源: コンピュータ(受信部): CR2032 X1 センサー(送信部): CR2032 X1
電池寿命: コンピュータ:約1年(1日1時間使用時)センサー:積算距離で約10,000km
サイズ: 67.5 X 43.0 X 14.5mm
重量: 31.5g

(from CAT EYE)



送料無料CATEYECC-PA100W パドローネ

価格:5,040円
(2013/12/13 23:22時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back