calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
682

SIDI WIRE Carbon Composite Vernice JAPAN Limited Edition

クリスマス当日になりましたが、おバカの皆さんのところにはサンタさん来てくれましたか?このところ良い子にしていたおいちゃんちには、ちゃんとサンタさんが来てくれましたよ。でも何故かソックスの中に暖かそうなウールソックスが入っていたので、思わず「あれ~、サンタさんライトお願いって言ったのにぃ~、、、」とボヤいていたら、何故が奥さんのゴキゲンがナナメになってました。おかしいなぁ、サンタさんにボヤいただけなのに、、、

さて、気を取り直して、クリスマスプレゼントっぽい色のシューズを見つけてきましたよ。ふむ、これはおいちゃんも欲しいですぞ。


SIDI WIRE Carbon Composite Vernice JAPAN Limited Edition

SIDI のハイエンドモデル WIRE の VENT CARBON SOLE を CARBON COMPOSITE SOLE に貼り替えた日本限定シューズ。輸入代理店の日直商会が SIDI に要望して造られる限定生産モデルなんだそうです。


もともと SIDI WIRE に採用されているソールがこちらの VENT CARBON SOLE(写真は Air モデル) ですが、ご覧の通り見るからにカッチカチそうですが、ソールに荷重した時の撓み量はわずか1.4mmと、本当にカッチカチなんですね。そりゃプロ用のシューズですから、踏み込む力をロスなく推進力に変えるためには仕方ないんでしょうが、素人には硬すぎるということですね。わかります、素人ですから。


そこで考えた日直さん、ダウングレードにはなるものの、撓み量が2.4mmとやや柔らかめの ELEVEN CARBON SOLE(写真は LASER のソールです) への貼り替えを SIDI に提案したそうです。流石はマーケティングの国、日本の商社ですね。これで、カッチカチのカーボンソールだと脚が疲れてしまってタマらんとお嘆きのおバカな方々や、ロングライドの愛好者たちにも SIDI WIRE の見た目はそのまま、踏み心地が少しだけ柔らかいシューズが手に入るようになったという訳です。

さて、このシューズは JAPAN Limited Edition ということで、ナショナルカラーの White/Red の1色のみです。限定生産品ゆえサイズによっては Sold out, もしくは在庫僅少となっている模様ですから、年内が最後のチャンスかもしれませんよ。欲しい方は、お年玉を待つまでもなく、お早めにどうぞ。

あ~、それにしても明るいライトが欲しかったなぁ~、、、サンタ孝行が足らなかったのかなぁ、、、

(from NICHINAOSHOKAI, CYCLE SPORTS)

SIDI/WIRE(ワイヤ) CARBON COMP ロード用シューズ 【シルベスト在庫】

価格:36,792円
(2013/12/24 19:09時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back