calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
708

VULPINE Cotton Rain Trousers

センター試験も大きな混乱なく終了したようで、受験生とその親御さん達はほっと一息つけたようですね。これからが本番ですから、受験生のおバカさんも親御さんのおバカさんも風邪にはくれぐれもご注意くださ、、、あ、バカは風邪ひかないか。おバカさんもこういう時には役に立つもんなんですね。

さて、今日は雨でも乗りたいというおバカさん向けの普段着です。でもただの普段着をおいちゃんが紹介するはずはないですよ。


VULPINE Cotton Rain Trousers

目ざといおバカさんは知っている、ロンドン発の真英ブランド VULPINE がリリースした軽撥水コットンパンツ。綿素材に微細なシリコンコーティングを施して防雨・防風・防汚性を持たせた新素材「エピック・コットン」を採用して、完成までに4年もの月日を費やしたというサイクリング用レインパンツなんですね。


シルエットはストレート。勿論サイクリストのためのギミックを満載しています。


まずはこの撥水性をご覧あれ。糸そのものにシリコンコーティングを施してから織り上げるという手間のかけようが、この見事な撥水性を産み出すというわけですね。


フロントから見てすぐわかるのが、背中側の股上の深さですね。サイクリングパンツとしては非常に真っ当なデザインですが、普通のパンツだとこうはいきません。フロントポケットが斜め一直線なのも、ライディング中でもポケットの中身にアクセスしやすいポイントでしょう。


VULPINE の良さのひとつが、このパイピング加工です。縫い目が直接肌にふれないようにするとともに、差し色とするニクイ演出にもなっています。


左側のポケットは隠しファスナーポケットなので、キーなどはここに入れましょう。


右ポケットにはカラビナを装備しているので、小型ワイヤーロックなどはここかな。


ウェストサイズ調整用のボタンが両サイドにあるのも姿勢変化の大きいサイクリストにとっては便利なはず。


バックポケットにはマグネットで留められるフラップがあり、フラップ裏には差し色が、そしてフラップ下にはリフレクターが装備されています、、、でも、機能させるにはフラップ上げておかないとダメじゃん。走行中、それってありなのか?


右裾にはお約束のチェーンガード用ボタンが用意されています。


裾をロールアップすれば、夜間の被視認性を確保するリフレクターが仕込まれているのも、お約束。

カラーはご覧の Indigo 一色ですが、感覚的には Purple に近い綺麗な色だと思います。ジャケットやバッグは防水仕様製品が多いですが、パンツとなるとカッパみたいな製品しかね~なぁ、、、と思っていたところだったので、これ、逝っときます。

例によって在庫僅少、サイズによってはそろそろ Sold out ということもありそうなので、気になる方は下記バナーからお早めにどうぞ。おいちゃんとオソロになりましょうよ。

(from TOKYO Wheels)

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back