calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
709

Jipijapa x TOKYO Wheels 10mCw Cycle Blouson

夜間に雨が降ったようで、今朝の名古屋はなんとも水水しい(違)空気でした。これがまたジテ通には堪えますね。濡れるし冷えるし、いいことぁありません。職場についてまず顔を洗うというのが、この季節はキツいのよねぇ。傍から見ると苦行のようにも思えるこの季節のジテ通、おバカの皆さんどうぞお気をつけて。

さて、そんなジテ通おバカさん最大の関心事は、身の安全の確保でしょう。そんなご希望に応えられるブルゾンを紹介します。ご家族や同僚の皆さんの願いでもあるでしょうし、安全対策だけは入念にしておきましょうね。


Jipijapa x TOKYO Wheels 10mCw Cycle Blouson

ご覧の通り、後方からの被視認性に劇的に効果があるリフレクターを内蔵したブルゾン。Jipijapa(ヒピハパと読みます)に TOKYO Wheels が別注したオリジナル製品なので、他では手に入りません。


普通に着ているだけでは、これといった特徴はないシンプルなブルゾンにしか見えません。


バックスタイルも同じ。やや細身のシルエットで、ウェストのカットラインもサイクルブルゾンにしては短めだなぁと思うでしょ。


でも、中身はスゴイんですよね。背中のインナーメッシュをピラッと捲り上げると、、、


そこには例のリフレクター兼マッドガードがボタン留めされています。


で、引っ張り出せばこうなる、と。本体の Navy との対比も鮮やかな Orange がよく目に留まります。お尻全体を覆うほどの長さはありませんが、雨上がりの路面を走る時の泥水跳ね程度なら、おバカさん達のキュートなヒップを汚さずに済みそうです。この点は、機能本位というよりはデザイン + 機能、かな。


一般のパーカと違うのは、このフード。顔のカバー率がハンパないでしょ。急に雨に降られたり、寒い時には助かりそうです。


フードにはバックベルトが付いているので、フードを被った状態で視野確保が必要になったら、ここを絞れば OK です。


フロントポケットはファスナー + スナップという堅実さなので、キーなどの貴重品でも安心して収納できます。


フロントファスナーはダブルジップ方式ですから、機能とファッション性の両方のニーズに対応してくれます。


実はインナーポケットも左右に用意されています。


上腕部下側にはファスナー付きベンチレーションホールが設けられていますから、ちょっと暑くなってきたらここを開放して衣服内の熱気を逃がしましょう。


袖口はダブルカフススナップで調整可能になっています。


素材は表はポリ54%、綿46%、裏はポリ100%、リフレクター兼マッドガードはナイロン100%というもので、全て日本製です。だから、お高め。

さて、こちらのブルゾンは3サイズ展開です。在庫状況は比較的良好のようですが、なにせ別注品ですから、買い逃すと次があるかどうかはわかりませんから、気になる方はお早めに下記バナーからどうぞ。

おいちゃんはサイズ 3 だろな。腕だきゃ長いんだから、、、

(from TOKYO Wheels)

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back