calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
711

PROFILE DESIGN AERIA T4 & T2 Black Matte

寒い寒いと恨み事ばかり書き連ねていたら、いつの間にか TDU とか始まっちゃってますね。もうシーズン開幕ということですが、毎年この時期にシーズンスタートというのはまるで実感が湧きません。日本だと3月位にならないと、シーズン開幕とは思えないですからね。ま、花粉症のおいちゃんにとっては鼻が落ち着く5月がシーズン開幕ですから、あと4カ月じっと耐えますよ。

そしていよいよ解禁となったら、こんな飛び道具を装着して「ふっ、、、また風になっちまったぜ」などと嘯いてみたいです。


PROFILE DESIGN AERIA T4 Black Matte

以前も紹介したことがありますが、こちらはマットブラックの限定カラーモデルです。もともと AERIA は、ベースバー SVET ZERO CARBON シリーズに、エクステンションバー T Plus CARBON シリーズを組み合わせて一体化したものなので、組み合わせ方によって自分好みのエアロバーシステムを構築できるのがウリになっています。


T4 の場合、握り部分の形状が特徴的な Ski ベンドになっている T4 Plus CARBON バーをセットしています。電動バーコンのセットを想定した、握りやすい形状だと思います。


そして、T2 Plus CARBON をセットしたモデルがこちら。


PROFILE DESIGN AERIA T2 Black Matte


T2 Plus CARBON は標準的な S ベンドです。こちらのほうが手首にとってはやや負担がかかるグリップポジションになりますね。ただ、エアロ効果が重視されるシーンでは T4 より有利かもしれません。あ、写真ではブレーキレバーも付いてますが、これは別売りなのでお間違えなく。

エアロバーの本来の投入目的は空気抵抗の低減によるタイム短縮ですが、おいちゃんの場合、あろうことか上り坂でベースバーをパームレスト代わりに使ったり、直線の下り坂用のレストポジション追加だったり、単なる見た目の迫力増加狙いだったりします。アナタの身の回りにもいるでしょ、そんな貧脚野郎。そんな種類のおバカさんもいるので、生温かい目で見てやってください。

そして、もし路上でそんなヤツに遭遇したら、全力でチギっちゃってくださいな。でも、おいちゃんも下り坂なら負けないよう抵抗するぞ~!という気合いだけは持ち合わせ、「、、、若いな。フッ」と見送ってあげます。いぢめないでね。

【スペック】

エクステンション:マルチーダイレクショナルカーボンファイバー
エクステンション形状:Sベンド(T2)、Skiベンド(T4
アームレスト:F-35Cフルカーボンファイバーアームレスト
対応スペアパッド:F-35
ハンドル幅:420mm(C-C)
バークランプ径:31.8mm
カラー:マットカーボン
重 量:648g(T2)、656g(T4
価 格:79,971円(税抜)

(from Cyclowired.jp)

※ 左:T4 右:T2 です。

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back