calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
739

INVISCID DESIGN SPEEDFIL Hydration System A2, Stem Mount, F2, System Complete, Z4 Cage, Z4 Cage+, R3 & R3 Single

水曜日の名古屋は曇りがちで時折晴れ間がのぞく肌寒い一日になりました。でもこんな気温でもちゃんとジテ通しているおバカさんはいますね。おいちゃんはそろそろ花粉症も発症し始めましたし、まだ当分自転車には乗れませんね。最近の季節の移り変わりを思い出すと、きっとまた突然初夏みたいな春がくるんでしょうから、そろそろ新機材を揃えておかないといけません。中高年になるとなにかと水気が必要ですから、こんなシステムを揃えてみようかと企んでますよ。


INVISCID DESIGN SPEEDFIL Hydration System A2, Stem Mount, F2, System Complete, Z4 Cage, Z4 Cage+, R3 & R3 Single

トライアスリートなら先刻ご承知、TT バイクにセットすることを前提にデザインされたハンズフリーハイドレーションシステム。いろいろなパーツで構成されていますので、順番に見てみましょう。


INVISCID DESIGN SPEEDFIL A2

まず、エアロバーの間にボトルをセットする A2. エアロポジションのまま水分補給ができます。


前から見るとこんな感じ。ボトルの両側を腕で挟み込むような感じのセッティングになるので、空気抵抗も最小限に留められますね。


右が A2 でラクラク給水しているのに対し、左は上半身を起こして空気抵抗をいっぱい受けながら、不安定な片手運転で水分補給をしています。スピードや安定性の点で大きな差があるでしょうね。リズムって大事だし。


このボトルの大きな特徴が Zerosplash テクノロジーという球体上のパーツを用いたキャップです。左の写真が close, 右が open です。セットしたままの状態でドリンクの補充ができ、ちゃんと閉じれば走行中に漏れることもないとのことです。


構造はこう。見てみれば構造は単純ですが、これでちゃんと閉るもんなんですね。


分解できるので、いつも清潔に保つことができます。

お次は、Stem Mount です。


INVISCID DESIGN SPEEDFIL Stem Mount

ベースマウントをステムキャップと交換してボトルケージをセットすればできあがりです。セッティング方法は3種類ありますので、紹介動画をご覧ください。



ね、簡単でしょ。

ボトルは自前のものを用意しなければならないし、A2 みたいなストローもないので、ハンズフリーというわけにはいきませんが、手軽さという点では魅力あるかな?

3つ目は、エアロバーがなくてもハンズフリーで水分補給ができる F2 です。


INVISCID DESIGN SPEEDFIL F2

ダウンチューブにセットしたボトルからハンドルバーの上まで長~いストローを伸ばすタイプですね。ハンズフリーということになると、この方式か、バックパックスタイルのどちらかになるでしょう。背負う負担がなくて体温で温まらない分、F2 のほうがいいかなぁ。正直、格好はイケてませんね。


こちらのボトルのキャップにもセットしたままでのドリンク補充と漏れ防止機構が組み込まれています。


INVISCID DESIGN SPEEDFIL System Complete

こちらはエアロデザインの1.2L の大容量ボトルのタイプ。TT バイクにはこっちがお似合いでしょう。この写真では A2 も併せてセットされていますけど、実際に使うとなると、目の前にストローが2本出てくることになるのかな?鼻の穴に刺さりそうな気が、、、しませんか?

お次は、A2 ボトルをセットするためのボトルケージ2種。


INVISCID DESIGN SPEEDFIL Z4 Cage

単なるボトルケージではなく、GARMIN をセットできるアタッチメントが付いているので、エアロポジションのまま GARMIN を視認しやすい位置に持ってくることができます。この点は大きな副次的なメリットでしょう。


INVISCID DESIGN SPEEDFIL Z4 Cage+

ん?Z4 Cage とは何が違うのかって?ストロー用フックがつくところが違うんですって。このフックが 1,100円の差額だそうです。あれば便利なのは間違いないですが、これで1,100円ね、、、ストローが走行振動で顔をバチバチ叩くことを考えれば、払うべきなんでしょうそうでしょう。

なお、予備用ボトルをセットするアタッチメントもあります。


INVISCID DESIGN SPEEDFIL R3

サドル後部にセットするためのアタッチメント。真ん中に Co2 カートリッジも2本搭載できます。


バリエーションはこんな感じです。ボトルケージは左右と後部にセットできますが、同時にセットできるのは左右だけですね。装着したままチルトダウンもできますから、サドル調整もしやすいでしょう。なお、TU を2本セットできるようにベルクロベルトも2本付属しています。


INVISCID DESIGN SPEEDFIL R3 Single

こちらはシンプルにボトルケージを1つセットするためのアタッチメントです。

注目すべきは A2 と System Complete でしょうね。TT バイクにこれ装着してゼェハァいっている人が迫ってきたら、間違っても絡んではいけませんぞ。なにせ相手は完全武装ですから、敵いっこありませんからね。あ、でも山岳なら脚勝負に持ち込めるかもしれませんから、剛脚さんはどうぞ闘っておくんなまし。貧脚のおいちゃんは、悠然を見送ってから、コンビニでゆっくりコーヒー休憩を満喫させて頂きます。

(from INVISCID DESIGN, FUTABA SHOKAI, Cyclowired.jp, CYCLE SPORTS)

【取り寄せ商品】 Speedfil A2 ( ハンズフリードリンキング用ボトル ) スピードフィル SF-A200-03

価格:6,426円
(2014/2/19 10:24時点)




【取り寄せ商品】 Speedfil Stem Mount ( ステム上部に取り付けるボトルケージ用ブラケットセット ) スピードフィル SF-SM00-03

価格:1,963円
(2014/2/19 10:55時点)




【取り寄せ商品】 Speedfil F2 ( ハンズフリードリンキング用ボトル ) スピードフィル SF-F200-03

価格:6,426円
(2014/2/19 10:25時点)




【取り寄せ商品】 Speedfil System Complete ( ハンズフリードリンキング用ボトルキット ) スピードフィル SF-0000-03a

価格:8,925円
(2014/2/19 10:25時点)




【取り寄せ商品】 Speedfil Z4 Cage ( ガーミン社製GPSを取り付けることができるTTバー取付ボトルゲージ ) スピードフィル SF-Z400-03

価格:3,927円
(2014/2/19 10:29時点)




【取り寄せ商品】 Speedfil Z4 Cage ( ガーミン社製GPSを取り付けることができるTTバー取付ボトルゲージ ) スピードフィル SF-Z4A2-03

価格:4,908円
(2014/2/19 10:30時点)




【取り寄せ商品】 Speedfil R3 ( サドルレール取り付け用ボトルケージ台座 ) スピードフィル SF-R300-03

価格:8,746円
(2014/2/19 10:31時点)




【取り寄せ商品】 Speedfil R3 Single ( サドルレール取り付け用ボトルケージ台座 ) スピードフィル SF-R301-03

価格:4,908円
(2014/2/19 10:31時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back