calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
755

ZERORH+ OLYMPO TRIPLE FIT CONTADOR

晴天なれど寒くて強風とくれば花粉も絶賛爆散中、ということで、今日も絶不調のおいちゃんです。皆さんお元気ですねぇ。昨日も今日もジテ通しているお父さん見ましたけど、おいちゃんはそうはいきません。室内では完全空調環境(無菌室じゃないよ)で頑張って働いてますが、一歩外に出ると花粉症対策でアヤシイおじさんになってしまいますからね。「それが本当の姿じゃないかよ」というご指摘は華麗にスルーして、今日も新製品探してみましたよ。


ZERORH+ OLYMPO TRIPLE FIT CONTADOR

凄みのある横顔が板につくようになりましたね。颯爽と登場した若き日、そのキラキラ輝く瞳に惹きつけられたファンは多かったでしょうね。グランツールを制し、ドーピング問題で叩かれ、復活はまだかとの誹りを浴びながら苦闘を続けている CONTADOR ですが、そのスター性は未だ健在ですから、こんなシグネチャモデルができるのでしょう。


ZERORH+ OLYMPO TRIPLE FIT CONTADOR
RH82004 Color:Shiny Yellow-White/Lens:PC製Grey調光(可視光線透過率48-15%)

非常に上下に薄いスリムなフォルムは、無段階可動式のノーズパッドに、エアロダイナミズムを積極的に制御するデュアルモードベンチレーション機能を持たせ、6mmのスライド幅を持つスタビリティコントロール機能付きテンプルを採用するなど、3つの新機構を搭載しています。これが Triple Fit という名前の所以ですね。

デュアルモードベンチレーション機能は、A(Close)/B(Open) 2つのポジションに切り替えられるノーズパッドのおかげで、高速時は A, 低速時は B を選択することで、レンズ内に流入する空気の量をコントロールして、視界の確保とクモリ除去を効率的に行えるようになっています。

ただ、走行中にそんな調整ができるものなんでしょうかね、、、プロなら A、おいちゃんは B で固定なんでしょうか。


そして ZERORH+ のレンズは、例の See Safe ソフトレンズです。このヤワヤワなレンズ、実際に手でクニャクニャさせてきましたが、不思議な感触なんですよね。衝撃を受けても割れることはまずないですし、万一割れたとしても破断面で怪我することはないので、安心して落車して顔面を強打できます(違)

カラーバリエーションは4色ありますよ。


ZERORH+ OLYMPO TRIPLE FIT CONTADOR
RH80001 Color:Matte Silver-Yellow/Lens:PC製Red Mirror(可視光線透過率15.3%)


ZERORH+ OLYMPO TRIPLE FIT CONTADOR
RH80002 Color:Matte Silver-Yellow/Lens:PC製Blue Mirror(可視光線透過率32.3%)


ZERORH+ OLYMPO TRIPLE FIT CONTADOR
RH80003 Color:Matte Black-Yellow/Lens:PC製Orange Mirror(可視光線透過率32.3%)


ZERORH+ OLYMPO TRIPLE FIT CONTADOR
RH80004 Color:Shiny Yellow-White/Lens:PC製Blue Mirror(可視光線透過率32.3%)

ここで、昔話を少し。


少し前の ZERORH+ のイメージリーダーは "Ale-Jet" ことナイーブなスプリンター ALESSANDRO PETACCHI でしたね。一時代を築いた後、突然引退を表明、で、曲折はありましたが今は CAVENDISH の発射台を務めてます。きっとまた檜舞台に立ちたかったんだろうね、、、でも、ルールを逆手にとっての振る舞いは、しっぺ返しを食らいますよ~


そして、やはりこの方、MARIO CIPOLLINI を忘れるわけにはいきません。彼のおかげで ZERORH+ はあっという間に市民権を得た訳ですから。ご多聞にもれず、おいちゃんも当時すんごくこのアイウェア欲しかったなぁ、、、かけてみてあまりの似合わなさに自分で爆笑しましたけどね。

さて、CONTADOR モデルは今のところ国内ではまだ予約受付扱いのようで、ネットでも Amazon に RH800004 がひとつあるだけでした。後日また探してみようかなと思っております。調光レンズ好きのおいちゃんは、やはり一番上の RH82004 かなぁ、、、

(from ZERORH+, CYCLE SPORTS)

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back