calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
758

GARNEAU COURSE Helmet

しっかしまたク○寒い週の始まりになりましたね。すみません、品のない表現で。でも、そんな気持ちになるほど寒かったので、憤懣やる方ないおいちゃんです。こんな時は楽しいことで暇な時間を過ごすに限りますねぇ。昨日の CAMPAGNOLO SUPER RECORD RS もそうですが、面白そうな製品を見ていると、しばし寒さと花粉のことを忘れていられます。ま、我慢のしどころが代わるだけという話もありますが、こっちのほうが楽しいからいいかな、なんて思いこむようにしてます。

さて、今日はヘルメットを見てみよっと。


YUKIYA ARASHIRO, 2013 JAPAN CHAMPION from TDF 2013

いいですねぇ、JAPAN CHAMPION ジャージ姿。日の丸弁当みたいなジャージのデザインは頂けませんが、世界で一人だけしか纏うことができないジャージですから、そのオーラたるや神々しいものです。こうして見ると、YUKIYA の背中は S 字カーブを描いているんですね。最新のサイスポとかでフォーム別なんちゃら、なんて特集してましたから、彼の身体能力を最大限に引き出すには、このフォームが最適なんでしょう。

あ、注目すべきはヘルメットということを忘れてました。そうそう、これこれ。


GARNEAU COURSE Helmet Red

えー、エアロヘルメットだそうです、これ。普通のヘルメットと同様、見慣れた形状ではありますが、確かに空気抵抗になりそうな突起などは見当たりませんね。31個のエアベンチホールから取り入れられた空気がヘルメット内部に気流を生み出して冷却効果を高めているそうです。


特徴的なのはこのアングルからのショットでしょう。アウターシェルが前頭部から後頭部まで一体化したラップラウンド形状で、他社製品に比べるとすっきりしたフォルムになっています。エアアウトレットの開口面積も大きくとられているので、エア抜けも良さそうですね。落車時に後頭部を打ちつける可能性もないことはないので、ここもしっかりアウターシェルでカバーされていると安心できます。でも、頸部はムキダシなのねん。CIPOLLINI みたいな長髪のおバカさんには良いかも。


ライディング中に片手で調整できる Spiderlock Pro Ⅱ システムを搭載しています。シンプルにして十分なフィッティングシステムではあるものの、KASK とかと比べるとどうしても見劣りしてしまいますね。快適性では明らかに一歩劣ってしまうのではないかと、個人的には思います。


面白いのは、このダイヤル部分にくっつけることができるリフレクターライト Spiderlock Vision が付属するところ。これで夜間の被視認性はバッチリ確保できますね。


インナーフレームの構造はこうなっています。空気の通り道をしっかり確保しつつ、余計なサブフレームなどは介さずにヘルメットの剛性を高めています。若干ショボいと思っていたフィッティングシステムも、こうして見るとよく考えられていることがわかりました。決して後頭部だけを締める訳じゃなく、頭部全体を包み込むように締め込む仕組みなんですね。ストラップの固定場所もこんな所なんですか。


正面から見たイラストでは、空気の通り道がいかに広く取られているかが伺えます。


この画像はエアロ効果を高めるためにライディングポジションを再現してパフォーマンスをシミュレートしたものです。実際の風洞実験の様子はこの動画でどうぞ。




高い風圧を受ける正面の赤い部分をいかに小さくできるかが非常に重要であるかを探り当てた GARNEAU は、ヘルメット内部のエアフローをコントロールすることでヘルメット外側の空気がスムーズに後方に流れるよう最適化している、ということのようですね。頭部の冷却も、これで上手に行える、ということです。

さて、カラバリは3色、サイズは S, M, L の3サイズからの選択となっています。


GARNEAU COURSE Helmet Black


GARNEAU COURSE Helmet White

YUKIYA が被っていたモデルは同じ White でもサイドが Black になっています。これは本国仕様ではラインナップされていますが、日本国内ではないようです。残念ですね。個人的には White モデルが一番爽やかでいいんじゃないかと思っています。ほらっ、今年のおいちゃんは爽やか中高年でいくんですからねっ。

(from GARNEAU, Cyclowired.jp, Cyclingnews)

※ Amazon は各色左からサイズ S, M, L となります。







GARNEAU ガノー ヘルメット COURSE 5U7 RED

価格:20,500円
(2014/3/10 10:37時点)





GARNEAU ガノー ヘルメット COURSE 5U8 BLACK

価格:20,500円
(2014/3/10 10:37時点)




GARNEAU ガノー ヘルメット COURSE 5U9 WHITE

価格:20,500円
(2014/3/10 10:37時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back