calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
813

TACX i-Genius Multiplayer VR Trainer T2000

日曜日の名古屋も晴天、やや涼しく、強風が吹き荒れた一日でした。あちこちで沢山のおバカさん達を見ましたが、みんな嬉しそうで楽しそうな表情をしてました。みんな愛すべきおバカさんですねぇ。見ているこちらまで笑顔になります。おいちゃんも今日はフィトンチッドに囲まれた癒しの一日を過ごしましたよ。

でも、これからのことを考えると、結構ガシガシ鍛え直さないといけませんので、こんなハードなトレーナーでも買ってみるかと思案中。


TACX i-Genius Multiplayer VR Trainer T2000

パソコンと連動させてトレーニングできる Virtual Reality トレーナー。グーグルアースと連動して世界各地の街を走行できる Real Life Training や、オンラインで対戦型レースができるなど、孤独に苛まれがちなトレーニング以外のエンタテインメントも盛り込んだ、ま、万能トレーナーですね。


全体像はこんな感じです。本体フレームはハイエンド固定ローラーの BOOSTER と同じデザインを採用し、負荷装置はモーター式で最大 1500W の出力を誇ります。おいちゃんには猫に小判。


この負荷装置、Dynamics Brake System が毎秒数百回計算して負荷をかけてくれ(やが)るそうで、空気抵抗やタイヤの転がり抵抗なども計算して減速させるなど、実走行に近い環境を再現するそうですよ。しかも、±20%の勾配も再現できるうえ、ダウンヒル時にはホイールが空転し続ける Downhill Drive も搭載されているので、まさに家にいながらにして実走行しているかのような感覚が得られるとのことです。すっげー。


ハンドルバーに設置するインターフェイスは ANT+ 方式のワイヤレスで操作できます。パソコン側にアダプタを装着すれば接続は簡単でしょう。


フロントホイールは Black Track Steering Frame というごたいそうな名前が付いたお皿に載せられます。すると、なんということでしょう、ハンドルが切れるじゃありませんか!しかも、このステアリング操作はちゃんと感知されて、ディスプレイ画面を左右にふるじゃありませんか!臨場感タップリです。

特徴は大体伝わりましたか?んじゃ、紹介動画でご確認ください。



なんだかずいぶんとしんどそう楽しそうですねぇ。じゃ、おさらいしましょう。


しかし、お馴染みのグーグルアースに自分の走行データを反映できるとは思いませんでした。


できれば拝みたくない登坂シーンでも、自分の出力データの変遷を確認しながらクリアできれば、これはこれで面白いかもしれません。どうせヘタレとか貧脚を痛感させられる結果にしかなりませんが、それはそれで M 気質の方はサイコーの悦楽ではないでしょうか。いや、おいちゃんは S なんで違いますけどね。


あ、忘れてましたが、このマシンの搭載ソフトは、Tacx の最新ソフトウェア Tacx Traiber software 4 Advanced で、既述した Vertual Reality とオンライン対戦型レースの他に、Tacx Films, Catalyst などのトレーニングメニューが用意されています。この写真は Catalyst の画面です。


そうそう、オンライン対戦型レースだと、こんな画面になるそうで。お友達にプロ選手とかいたら、こんな戦いも楽しめる(あっという間にチギられてお終いじゃないのか?)そうです。

例えば、あの MARIANNE VOS と戦える、とか、、、



あの~、アルカンシェル着ていらっしゃるんですけどぉ、、、、掛けた時のペダリングやフォームの迫力といったらもう、堪りませんね。彼女にならあげてもいい、と思ったのはおいちゃんだけでしょうか?


なお、Films ではこんな感じで Giro のコースも楽しめるそうですから、なかなか現地に飛べないおいちゃんには最高のオモチャになるかもしれませんね。もっとも、実際にペダルを踏み込むことができれば、の話ですけどね。

これだけの機能とエンタテインメント性を持つだけに、価格も相応の高さではあります。でもね、考え方によっては、グランツールのコースを実際に走ることは現実には難しいことですし、もし行くとなるともっと費用がかかるわけですから、自宅に居ながらにしてそれを味わえるなら、安いもんじゃないかと、、、おや?背後から刺すような冷やかな視線が、、、

(from TACX, Cyclowired.jp)


Tacx i-Genius Multiplayer VR Trainer
Get free delivery with this product to Japan ¥141525
LIST PRICE ¥176907 SAVE 20% = ¥35382

関連記事
スポンサーサイト
3

Comment

  1. ぽんぱるーる

    ぽんぱるーる

    2014-12-05 (Fri) 09:28

    初めまして,TacxのVR機器でたどり着きました。日本語で詳しく御説明されており,大変参考になりました。

    冬に突入するのでおもちゃとして購入したいのですが,Tacxの製品で,トレーナーとは別途,『Tacx Real Life Video』とかいうDVD(?)シリーズがありますよね?あれは何なのでしょうか?グーグルアースと連動しているのであれば,わざわざコースのDVDなんていらないのではと思ってしまいました。

    もし何かご存じであれば教えて頂ければ大変ありがたいですm(_ _)m
  2. 99prince

    99prince

    2014-12-05 (Fri) 16:00

    Tacx Real Life Video の件ですが、おいちゃんの理解では、こいつらは様々な有名なレースコースを綺麗に映し出すだけではなく、ANDY や EVANS などの有名選手とも一緒に走ることができて、しかもコースプロファイル通りに負荷をかけてくれるシロモノだったと思います。つまり、激坂なら相当な負荷がかかり、生まれたての小鹿ちゃんのように仕上げてくれる、ということですね。

    それに対して、GoogleEarth と連動する Real Life Training モードは、単にコースを俯瞰したルートを辿るだけで、StreetView みたいに景色を映すこともなく、負荷も連動しないんじゃなかったかな、、、

    しかし、パヴェとかこのビデオ使って走ったら、振動とか喰らうんでしょうかね、、、ちょっと曖昧な記憶なので、ご購入まえに必ずご確認くださいませ。

    いろんな方のレビューを見ると、TACX は映像の美しさをはじめ、ローラートレーニングにエンタテインメント性を持ちこんでいる点が傑出しているという評判のようですので、Real Life Video があるとより楽しく苦しめる(?)ようです。


    では、またお時間がある時には遊びに来て下さると嬉しいです。
  3. ぽんぱるーる

    ぽんぱるーる

    2014-12-06 (Sat) 10:00

    お忙しいところ,ありがとうございました!なるほど,確かにそうであればTacx Real Life Videoの存在意義が生まれますね。。。

    クリスマス前に早速ポチッとしてみます!

    ありがとうございました!

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back