calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
840

doesnotmanifact Lib Knickerbockers (French Terry)

土曜日の名古屋、最高気温が33.3℃だったそうで、おいちゃんは軽~く熱中症になりました。なにせ28℃~32℃しか適応できませんので、土曜日は暑過ぎました。日曜日は34℃超だそうですが、早速避暑地に逃亡を企てています。サイクリストにあるまじき行為ですが、なにせアラフィフ、体調を崩してまで走っちゃいけません。でも、朝晩の涼しい時間帯ならちょっとポタってもいいかも、、、今日はそんな時にリゾートに持っていきたいパンツを紹介します。


doesnotmanifact Lib Knickerbockers (French Terry) Sherbet Green

走れるカジュアルパンツとして人気を集める doesnotmanifact がリリースした最新型ニッカボッカーズ。生地には最近流行りの French Terry (裏毛)を採用し、コットンの着心地の良さはそのまま、速乾性や型崩れを防ぐポリエステル、しなやかに肌を包み込むレーヨン、柔らかなポリウレタンを採用しているので、抜群の穿き心地を叶えています。


ナチュラルストレッチを重視した織りなので、締めつけ感はないとのことですが、ポリエステルが入っているおかげでテレテレにタレてしまうこともないという絶妙な仕上がりだとか。ベルトの先端にリフレクター 66 ナイロンをつかってあるので、夜間の被視認性もちゃんと確保できます。個人的にはパッチポケット仕上げがちょいやり過ぎでスウェットライクな印象ではあります。


このパンツの最大の特徴がこのストレッチリブ。ちょいアザトイ感じもしますが、Knickerbockers なのでリブは目立ってナンボなんでしょう。今からの季節、締めつけ感はちょっと気になるところですが、よほどの剛脚じゃなければ快適だと思います。


バックポケットは左右ともフラップ付きで、走行中でも中身が飛び出さないように配慮されています。


フラップはマグネット留めなので、あまり厚みがあるものや沢山モノを入れることを想定していない模様ですね。ここにゴツい物を入れるとペダリングの邪魔にもなるので、丁度良い割り切りだと思います。

カラバリは4色です。


doesnotmanifact Lib Knickerbockers (French Terry) Black


doesnotmanifact Lib Knickerbockers (French Terry) Cream


doesnotmanifact Lib Knickerbockers (French Terry) Pink

スタイリングの例はこんな感じ。


Black は至極フツーにコーデできますね。


でも、おいちゃんが気になるのはこの Pink。Maglia Rosa 気取りをわかるおバカさんだけにわかってもらえれば楽しいでしょ。

Sherbet Green が一番着回ししやすいのは当然ですが、いつもいつも無難なカラーばかり穿いていると肝心な時(いつだ)勝負できない(何の)ツマンない中高年になっちまいそうなので、時にはこんなチャレンジもしませんとね。今のところ在庫にはまだ余裕はあるようですが、気になる方はお早めに下記バナーからどうぞ。

【サイズ】

サイズ ウエスト 股下 前股上 わたり幅 裾幅
 S   72-88  45   25    21   14-
 M   74-90  48   27    26   15-
 L   78-96   50   27    27   15.5-
 XL  88-104  52.5   31    27.5  17.5-

(from TOKYO Wheels)

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back