calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
842

DE MARCHI CLASSICS Jersey - Bottecchia, Italia, Atala, Cinelli, Filotex, Salvarani, Wilier, Switzerland, Mainetti & Scic

週明けの月曜日は「そろそろ入梅?」なんていう不幸の予報で始まりました。なんでも名古屋地方では今週半ばには梅雨に入るとか、、、はい、サイクリストにとって最高の季節は間もなく終了ということになりましたね。これからは早朝しか走れませんが、アラフィフでも早起きが苦手なおいちゃんにとっては一旦シーズンオフになったようなものですw 次は秋口まで爽やかな空気は感じられないのねん、、、

では、コスプレでもして気分をアゲるとしますかね。アラフィフらしく最近の若造とは一味違う着こなしができるジャージですぞ。メーカーはイタリアの老舗 DE MARCHI で、1940年代から70年代という古き良き時代に選手達が着用していたジャージのレプリカです。全て Handmade in Italy, ポケットには貝ボタンを採用し、袖口をやや拡幅したり要所要所に補強ステッチを施すなど、当時の雰囲気を忠実に再現しつつ、現在のトレンドもさりげなくブレンドしてあるので、着やすいでしょうね。

では順番に見てみましょう。


DE MARCHI CLASSICS Jersey - Bottecchia 1951

フレームビルダとして現在もニューモデルをリリースし続け元気なところを見せている Bottecchia ですが、往年のジャージデザインはちょいボーリングシャツチックでもあり、なかなかのレトロ感ですね。


Bottecchia URSUS は1951年に存在したチームですが、かの LUISON BOBET が在籍、同年の France Champion であり Criterium International, Milano - San Remo, Giro di Lombardia などで優勝していました。PINARELLO の創業者 GIOVANNI PINARELLO もいたんですって。PINARELLO オーナーなら覚えておきましょ。

次は Arrurri です。


DE MARCHI CLASSICS Jersey - Italia 1953

このデザインなら自転車に乗る時は勿論ですが、普段着でもフツーに着られますね。おいちゃんはこれ、普段着にしたいです。


リブのおかげで袖口がパタパタせず、自然な感じで腕にフィットしてくれるでしょう。

でも、Azzurri だとコーデが難しいよね、という方はこちらでいかがでしょうか。


DE MARCHI CLASSICS Jersey - Atala 1949

Atala は1920年に CESARE RIZZATO が CERIZ として創業し、1938年に社名を ATALA に変更、1980年代を中心に数多くのレースで勝利を飾った老舗ビルダです。最近は洒落た街乗りバイクなどに宗旨替えしたようですが、コアなファンもまだまだいますね。袖口のブルーリングが効いてます。


DE MARCHI CLASSICS Jersey - Cinelli USA 1970

ご存知 Cinelli も着回ししやすそうなデザインです。こちらは袖口もオープンなタイプですから、カジュアルスタイルにはもってこいでしょう。お洒落でサイクルジャージを着る人達にも Cinelli ブランドは認知されているので、ある意味どストライクですが、カブるリスクも少々あります。


バックポケットの三連貝ボタンがカワイイですね。ここに物を入れるもんじゃありません。シルエットはややルーズ目なので、身体を締めつけたくないという方におススメです。


DE MARCHI CLASSICS Jersey - Filotex 1975

Filotex といえば FRANCESCO MOSER を思い出す方が多いでしょう。1975年だと、Italia CHampion, Giro di Lombardia などで勝ってますね。Filotex には73年から3年間在籍し、88年までずっとイタリア国内のチームに所属して競技を続けた名選手でした。彼が使用したファニーバイクはあまりにも有名ですね。そのイメージ通り、このジャージの袖口にはリブもあってシルエットはタイトめになっています。


DE MARCHI CLASSICS Jersey - Salvarani 1972

Salvarani ? おいちゃん、知りませんでした。でも1972年の World Champion, MARINO BASSO がいたんですね。3年在籍した Molteni から Salvarani に来て世界チャンプになったのに、わずか一年ですぐ Biannchi に移籍したので、水が合わなかったのかもしれませんね。ジャージ自体は無難なデザインですが、スカイブルーが涼しげです。

ここまで、青系のジャージが続きました。でも、赤系のほうがお好みなら、次の3色のほうがいいでしょう。


DE MARCHI CLASSICS Jersey - Wilier Triestina 1951

Wilier といえば PANTANI が乗っていたフレームからイエローをイメージする方が多いかもしれませんが、ジャージは渋いレッドです。同じ赤でも、若い頃は SAECO レッドを好んで着ていたおいちゃんですが、アラフィフになるとこんなトーンを着たくなるものです。これも人としての器が大きくなったことの表れなんでしょう(違) これ、地味に欲しいです。

もう少し明るい赤のほうがお好みの方はこちらをどうぞ。


DE MARCHI CLASSICS Jersey - Switzerland 1954 Kubler

ハートの上に White Cross をドーン。Switaerland のナショナルフラッグカラージャージなので、少し鮮やかな赤が使われています。この色も結構着やすいんじゃないでしょうか。


袖口を White で縁取るなんて、ちょっとイイですね。


このジャージにはご覧のフィギュアが付属するセットもあるので、ご購入の際はじっくりご確認くださいね。

最後は、一番深紅のジャージです。


DE MARCHI CLASSICS Jersey - Mainetti 1967

前出の Salvarani でもエースだった MARINO BASSO が1966年、67年と2年間在籍したチームで、1967年は3年間のチーム活動期間の最後の年でした。BASSO はこの年4勝をあげ、1968年には MOLTENI に移籍、以後68年6勝、69年13勝、70年11勝と活躍しましたが、71年は5勝に終わり、同じ年にチームに加わるやいきなり52勝を上げた EDDY MERCKX にエースの座を奪われ、72年に Salvarani へと放逐されたんですね。MERCKX はこれ以降、Molteni 在籍中の6年間で怒涛の戦績を残し、伝説となります(生きてますけど)。

移籍先の Salvarani で世界チャンプ獲ったんだから、この件が相当 BASSO のプライドに火を点けたんでしょう。このジャージの色は BASSO の心に灯った紅蓮の炎の映していたのかもしれません(うまいこと言ったぞ)。

では、最後はこちら。


DE MARCHI CLASSICS Jersey - Scic 1969

1968年の World Champion, VITTORIO ADORNI をエースにしてスタートを切った Scic は、1979年までの11年間活動したチーム。ADORNI 自身はこの年にイタリアチャンプに輝くなど、生涯最高の年間13勝を上げますが、70年は5勝に終わり、引退します。いわば、彼が最後に輝きを放った時に在籍していたチームなんですね。

当時としてはモダンなカラーリングだったモノトーンは、現代の街乗りには最高に合うんじゃないかと思います。普段からモノトーンでまとめているお父さんにも着やすいでしょう。

このところ復刻版のジャージがよく発売されますが、その中でも比較的着やすそうで、街並みにも溶け込みやすいモデルが揃っていると思いますから、街乗り用や普段着に一着いかがでしょうか。おいちゃんは、、、Mainetti 逝っときます。

【素材】

メリノウール50%/合成繊維50%、 Switzerland 1954 Kubler のみメリノウール100%

(from DINOSAUR, Cyclowired.jp)

※ Amazon はこちら。サイズは左から順に S, M, L です(XS, XLがある場合は両端に追加)。欠品が出てきました。













※ ここから楽天ショップです。こちらも Sold out モデルが出始めました。

デマルキ ボッテキア1951 ジャージ 【自転車】【ウェア】【ショートスリーブウェア】【デマルキ】

価格:25,920円
(2014/6/2 09:41時点)




デマルキ イタリア 1953 ジャージ【自転車】【ウェア】【ショートスリーブウェア】【デマルキ】

価格:25,920円
(2014/6/2 09:42時点)




デマルキ クラシックライン Atala 1949 ジャージ 【自転車】【ウェア】【ショートスリーブウェア】【デマルキ】

価格:24,480円
(2014/6/2 09:34時点)




デマルキ チネリ USA1970 ジャージ【自転車】【ウェア】【ショートスリーブウェア】【デマルキ】

価格:25,920円
(2014/6/2 09:42時点)




デマルキ クラシックライン Filotex 1975 ジャージ 【自転車】【ウェア】【ショートスリーブウェア】【デマルキ】

価格:24,480円
(2014/6/2 09:43時点)




デマルキ クラシックライン Salvarani 1972 ライトブルー ジャージ 【自転車】【ウェア】【ショートスリーブウェア】【デマルキ】

価格:24,480円
(2014/6/2 09:36時点)




デマルキ クラシックライン Wilier 1951 ジャージ 【自転車】【ウェア】【ショートスリーブウェア】【デマルキ】

価格:24,480円
(2014/6/2 09:34時点)




デマルキ スイス 1954 ジャージ【自転車】【ウェア】【ショートスリーブウェア】【デマルキ】

価格:31,320円
(2014/6/2 09:43時点)




デマルキ スイス 1954 ジャージ フィギュア付【自転車】【ウェア】【ショートスリーブウェア】【デマルキ】

価格:32,400円
(2014/6/2 09:44時点)




デマルキ クラシックライン Meinetti 1967 ジャージ 【自転車】【ウェア】【ショートスリーブウェア】【デマルキ】

価格:24,480円
(2014/6/2 09:38時点)




デマルキ クラシックライン Scic 1969 ジャージ 【自転車】【ウェア】【ショートスリーブウェア】【デマルキ】

価格:24,480円
(2014/6/2 09:45時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back