calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
845

PISSEI x TOKYO Wheels Collaboration Jersey, Bibshorts & Glove 2014 Summer

梅雨入り初日からしっかり雨に降られている名古屋は、夏日にならない程度に涼しく、でも湿気で不快な一日になりました。こういう時は仕事するしかありませんね。週末も曇り予報ですから、多分にわか雨とかに祟られることでしょうし、あまり期待できませんから、せいぜい夏に向けて新しいジャージでも探すとしますか。


PISSEI x TOKYO Wheels Collaboration Jersey, Bibshorts & Glove 2014 Summer Black & White

毎年恒例の PISSEITOKYO Wheels のコラボジャージ。今年はいつものモノトーン調に加え、爽やかな TRICOLOR デザインの2種類の登場と相成りましてございまするm(__)m テーマ写真にも凝ってますね。若かりし頃広告マンだったおいちゃんからすると、背景のズレが気にはなりますが、ま、それはそれとして2つのモデルを同時に紹介したい思いは伝わってきますね。

では、早速モノトーン調から見てみましょ。


PISSEI x TOKYO Wheels Collaboration Cycle Jersey Black 2014 Summer

Black のベースに Yellow FLUO を差し色に使い、Asymmetry デザインで誂えたレーシングフィットジャージ。

生地はポリエステル100%、裏地はメッシュ仕上げですから吸汗速乾性は文句なしです。


ショルダーに PISSEI の文字が入るのが今年流。胸元には TOKYO Wheels の文字が入り、ダブルネームであることを主張します。ただ、胸元に斜めに入る4本ライン、こいつのデザインモチ-フは何なんでしょうかね、、、


ボディに大きく入るのは TOKYO Wheels のロゴマークの一部。これは地味ですが効いてます。


裾にはずり上がり防止加工が施されています。深い前傾姿勢で全力でモガいてもずり上がるのを出来る限り抑えてくれます。


バックスタイルは比較的シンプルにまとまっています。左側の袖口と裾に W が半分ほど顔を覗かせています。


バックポケットは3つ。右側のポケットには縦型のリフレクタープリント付き止水ジップがあります。アクセスしやすさを考えての縦型とのことですが、走行中だと中身を落としそうではあります。


見慣れてくるとソコソコいい味が出てくるようにも思いますが、いかがでしょうか。Yellow のフレームに乗っているおバカさんにおススメです。そしてビブショーツはこちら。


PISSEI x TOKYO Wheels Collaboration Bibshorts Black 2014 Summer

こちらも効果的に Yellow Fluo を使っています。Bib 部分がメッシュ仕様になっているオーソドックスなタイプです。

Asymmetry デザインではありますが、両サイドとも TOKYO Wheels の文字が入ります。裾部分はずり上がり防止用のシリコンゴムテープではなく、滑りにくい繊維を採用し、適度な締めつけを実現しているんだそうです。なんでもシリコンアレルギー対策とか。長時間穿いていると汗と締めつけで痒くなる方には朗報でしょう。


パッドは PISSEI の定番ともいえる XP1 パッド。クッション性と通気性に優れたものなので、PISSEI のビブにいつも使われているものですから、信頼性は折り紙つきでしょう。


バックスタイルは PISSEI の CUOLE が控えめに入ります。


大腿四頭筋付近に Yellow Fluo をあしらってあるので、ライバルを追走する時、脚がクルクル回っているのが相手にもよくわかってプレッシャーかけられますよ。そして、忘れちゃいけないのがグローブ。


PISSEI x TOKYO Wheels Collaboration Glove Black 2014 Summer

ベースモデルは PISSEI のサマーグローブ。こちらも右手の甲側には TOKYO Wheels, 左手の甲側には PISSEI のロゴを入れた Asymmetry デザインです。


ただ、Asymmetry に拘ったのはいいものの、左手が PISSEI x PISSEI になっちゃっているのがちょっとやっつけ感あり。ここはやはり CUOLE マークだけもう少し大きく入れるとか、TOKYO Wheels の W をあしらったジャージに似たデザインにするほうが良かったと思いますが、どうでしょうか?


それから、ベースモデルがこういうデザインなので仕方ないんですが、このベルクロ留めスタイルだと手の甲に丸い日焼け跡が残るんですよね。最近はスリッポンスタイルのグローブが増えているので、できればそれにして欲しかったかなぁ、というのがおいちゃんの願いです。この願い、届くといいなぁ、、、お願いしますよ、TOKYO Wheels さん & PISSEI さん。


こちらが完成形。全体的に引き締まった印象で、おいちゃんみたいな貧脚が纏ったとしてもそれなりの剛脚に見えるから、見た目は大切ですね(違)

続いて、TRICOLOR モデルです。


PISSEI x TOKYO Wheels Collaboration Cycle Jersey White 2014 Summer

こちらは雰囲気が一転、爽やかさ全開の TRICOLOR モデル。イタリアンがフレンチをデザインするとこうなるんですね。あ、でも Azzurri はイタリアのナショナルカラーでもありますから、扱いはお手の物なのかもしれません。こちらも Asymmetry デザインで、随所に Collaboration の証であるダブルネームが入ります。造りは Black と同じですので、ざっとデザインをご覧ください。












いつもモノトーン系もしくはチームジャージを好んで着ているおいちゃんとしては、このカラーを纏った自分を想像しにくいんですけど、爽やか系アラフィフを目指すからには、これを美しく着こなすことがおいちゃんに課されたテーマと言えるかもしれません(何のだ?)

これに合わせる Bib はこちら。


PISSEI x TOKYO Wheels Collaboration Bibshorts White 2014 Summer


こちらの Bib は、裾の造りが Black とは違いLycra のダブル仕上げなんです。おいちゃんが着ている PISSEI の日本初導入モデルも Lycra 仕上げなんですが、これ、着心地サイコーです。優し~く締めつけてくれるのに、汗をかいても痒くなることもなく、しかもずり上がったりもしにくいので、相当気に入っています。



ちょっと気分を変えたい時には裾を捲りあげてみましょう。すると、ちゃんとそれ用に天地を考慮してロゴが入っているんですね。こういう気持ち、流石にちゃんとわかってくれてますね。




そして、グローブはこちら。


PISSEI x TOKYO Wheels Collaboration Glove White 2014 Summer


こちらは Symmetry 、、、なして?ここまで Asymmetry に拘ってきたのに、このグローブだけ、、、でも、収まりは Black よりも良かったりするんですねw




で、完成形っと。ちょっと Bib の Black 部分が大き過ぎるかもしれません。ここも White にしてしまうと、まるっきり FDJ みたいになっちゃうかもしれませんが、その方が爽やかさは↗と思います。汚れは目立ちますが。

毎年恒例のオリジナルコラボジャージ、今年はちょっとテイストが変わったモデルなので、今まであまり興味を惹かれなかった方でも気になる方がいるかもしれませんね。サイズはジャージは XS, S, M, L, ビブとグローブは S, M, L, となっていますので、下記バナーからお求めください。毎年人気が沸騰して早期 Sold out になるので、気になったら即買いが正解です。

おいちゃん、勇気を出して TRICOLORモデル に挑戦してみようかな、、、似あわないかなぁ、、、

(from TOKYO Wheels)

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back