calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
878

PINARELLO PRINCE - Carbon Torayca® 60HM3K 2015

TDF イギリスステージはまたしても KITTEL 君が勝利して終わり、いよいよフランスを舞台とした戦いが始まりました。初日早々 CAVENDISH がリタイヤしてしまって、ゴールスプリントの興味が聊か削がれてしまったのは残念ですが、これもまたレース。今度は誰が KITTEL 君を破るのか、Maillot Vert や総合はどんな争いになるのか、楽しむこととしましょう。

さて今日は、おいちゃんの愛機(初代)が三度?四度?復活したので、思わず取り上げてしまいましたよ。


PINARELLO PRINCE - Carbon Torayca® 60HM3K - 920 - Black Yellow Fluo 2015

見た目はまんま昨年モデルの DOGMA 65.1 ですが、カーボンのグレードを 60HM3K に変更し、高性能とリーズナブルな価格を両立させたミドルグレードのトップモデル(なんじゃそりゃ)。だって、ハイエンドモデルは DOGMA F8, 以下、順番に DOGMA 65.1, 65.1 HYDRO, DOGMA K, DOGMA K HYDRO と並んで、PRINCE はその次、6番目なんですよねぇ。PRINCE の次は MARVEL ですから、正直おいちゃんの気持ちはフクザツですよ。


PINARELLO PRINCE - Carbon Torayca® 60HM3K - 919 - Black Orange Fluo 2015

ま、DOGMA 65.1 と言えば誰もが憧れる名車のひとつですから、いくらお下がりとはいってもそんじょそこらのミドルグレードモデルと比較するのは間違ってますね。その証拠に、Asymmetric Frame, Integrala System ONDA 1"1/8 - 1"1/2, Think 2 といった今日的な PINARELLO らしさをほぼフル装備しています。

でも、BB は Italian に戻ったそうで(DOGMA F8 も)、良いものなら古いものでも採用するのに躊躇しない職人魂を感じさせます。様々な規格が乱立している BB ですが、長く使われてきたものにはそれなりの理由があるということなんでしょう。落ち着くにはもう少し時間がかかるのかもしれませんね。


PINARELLO PRINCE - Carbon Torayca® 60HM3K - 921 - White Black 2015

そして、復活した PRINCE は、フレームセットと完成車(SHIMANO ULTEGRA / CAMPAGNOLO CHORUS、ホイールは両方とも FULCRUM Racing Sport)という販売体制だそうです。

コンポもセカンドグレード、ホイールに至ってはエントリーグレードなんですかそうですか。フレーム単体 \365,000-, ULTEGRA \465,000-, CHORUS \575,000- なら、フレーム買いかなぁ。Think 2 だから Di2 DA か EPS Record で組んで、ホイールは BORA ONE とかにすれば、おいちゃんの愛機とほぼ同等に仕上がるかな、、、性能は圧倒的にこちらの方が上なんですけどね。ちょっと懐かしくて、、、セカンドバイクにどうかと思ってますが、結局一番乗ってしまうような気もします。

【スペック】

フレーム:トレカ 60HM3Kカーボン
フォーク:ONDA 2 トレカ 60HM3Kカーボン
BBシェル:イタリアン
サイズ:44SL、46.5SL、50、51.5、53、54、55、56、57.5、59.5、62
カラー:Black Yellow Fluo, Black Orange Fluo, White Black

(from PINARELLO, Cyclowired.jp, Cyclist)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back