calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
893

DEUTER ROAD ONE

ピレネー初日を迎えた TDF は、NIBALI 以外の総合上位陣がずいぶんヘロヘロになったようですね。レース通の見方では、現時点で NIBALI を脅かす存在はいないという話でしたが、果たしてその通りの結果になっていて、おいちゃん面白くありません。でも、そんな中でちょっとやってくれたのがおバカさんなら皆ご存知の THOMAS VOECKLER. 結果的にはステージ2位に終わっちゃったので残念でしたが、積極的に逃げるアホの子の姿には、毎回胸を打たれます。泣きそうな顔して早いという THOMAS に幸運が舞い降りますように、、、

さて今日は、バイクには何も載せたくないけど、必要最低限の携行品を入れるためのバッグを紹介します。


DEUTER ROAD ONE White TOKYO SAN-ESU Limited Edition

ジャージのバックポケットもちゃんと利用できて、ダンシングなどでも左右に揺れにくいロードバイク用小型軽量バックパック。ロードバイク向け、というのは、老舗の DEUTER でも初めての試み、ということですが、そこは名品を数多くリリースしている DUTER ですから、造りが悪かろうはずはありません。

DEUTER といえばこのエアコンタクトシステムと言われる背面パッドですね。中空フォーム構造で通気性をしっかり確保しています。


容量は 5L とミニマムですが、ワンデーサイクリングに携行したい替えチューブ、ミニポンプや CO2 カートリッジ、タイヤレバー、携帯ツール、ウィンドブレーカー、アーム&レッグカバーなどはちゃんと収納できるでしょう。パーテーションできちんと区分けできるのも○です。


バッグ下部に収納可能なレインカバーが付属しているのも、いつもの DEUTER の流儀ですね。


実際に背負うとこんな感じにちんまりまとまってくれます。ロード用というフレコミに偽りはなさそうです。左右のバックポケットが使いやすそうなのもいいデザインだと思いますよ。


DEUTER ROAD ONE Black-White, Granite-Black, Ocean-White, Fire-White, Spring-White

さて、現在はまだネットショップでも見かけますが、DEUTER の場合、初回ロットが Sold out になると次回入荷未定となり、そのまま来シーズンまで待つ羽目になりやすいので、気になったら早めのアクションをおススメします。

おいちゃんはカワイくて流行りの White と、普段使いに便利そうな Granite-White の2つを逝っときますw

(from DEUTER, TOKYO SAN-ESU, Cyclowired.jp)

※ Amazon 、左はカラーが選択できます。White は右側からどうぞ。



※ こちらは楽天ショップ。Black-White, Granite-Black はひとつめ、その他の色は2つめ、White は3つめをどうぞ。

Deuter ドイター ロードワン バックパック

価格:7,980円
(2014/7/23 16:34時点)




deuter ドイター ロードワン

価格:8,067円
(2014/7/23 16:35時点)




ドイター ロードワン (D42024)【自転車】【バッグ】【バックパック 】【ドイター】

価格:9,720円
(2014/7/23 16:35時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back