calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
920

SILCA SUPERPISTA ULTIMATE FLOOR PUMP

お盆休み明け2日目、世のお父さん達はようやく目が覚めてきた頃じゃないでしょうか?それにしても今日は暑かったですねぇ。休みボケがなんとか収まったと思ったら、夏バテにやられそうなおいちゃんですが、こんなの見たら少し正気が戻ってきましたよ。いや、正しくは物欲が戻って来た、と言うべきなんでしょうけど。物欲が湧くなら、正気ですよねw(違)

こんなポンプ、痛い目に遭っているメーカーの製品だとしても、欲しいですよ。


SILCA SUPERPISTA ULTIMATE FLOOR PUMP

FERRARI のような赤いメーターにイエローの針。誤差は±1%の範囲内に収まる精度だそうです。相当お高いんじゃないかという予想を決して裏切らないのは流石 SILCA です。US$450- というから、\46,000- 位でしょうか、、、ポンプですよ、ポンプ。でも、SILCA ですよ、それも ULTIMATE の名を冠する最高級モデルです。おいちゃんが使っているのが円高の頃に \6,000- で買った SUPERPISTA ですから、7本買えますね(買いませんが)。果たしてこの ULTIMATE, 7本分の価値があるのかどうか、見てみましょう。


全体像を見ると、なんだかオーラを感じませんか?


ローズウッドをステンレスラグで繋いだハンドルバーは、古き良き伝統をただ単に引き継ぐだけでなく、モダナイズされたデザインになっています。このラグに PTFE(これが謎だ) を含浸させた黒光りするアルマイトシャフトを接合しています。黒光りしているモノへの憧れ、男ならわかりますよね?(下ネタかよ)

また、このラグにはチューブを引っ掛けて保持するグルーブが刻まれていて、オーナーを悩ませていた暴れん坊のチューブも、ようやく落ち着くことができました。


ハンドルバー両端には控えめに、しかし誇らしげなバッジがあしらわれます。高級感の演出はなかなかですね。


それにこの赤々と輝くチューブにもオーラを感じます。それもそのはず、このチューブは特殊な工具がない限りほぼ切断することは無理という強靭さを誇り、なんと 12,000psi もの高圧にも耐えられるにもかかわらず、おバカさんが作業する時にはなんの不都合もなくグニャグニャ曲げられる柔軟性をも併せ持つというシロモノです。おいちゃんちのチューブ、固くて時々言う事きいてくれないんですけど、、、


しかし、CNC 加工されたパーツ各部の美しいこと。エッジもしっかり立っていて、デザイナーの仕事を忠実に具現化しています。ちなみに、左側がエアゲージとそこから伸びるホースマウントで、右側が口金、このふたつが固定されているパーツは Surfboard と呼ばれています。なぜにしてその名前なのか、、、


実は口金の収納部に当たるロゴ部分には強力なネオジウム磁石が仕込まれていて、口金をカチッと固定してくれます。ハンドルバーラグのグルーブとともに、ホースをしっかりと固定できる便利さは、持ち運びする際に実感できることでしょう。


従来品というか下位モデルは、エアゲージがベースプレートと一体化していますが、ULTIMATE では耐久性と剛性が確保できたので、ご覧のようにゲージ本体がベースプレートから浮き上がった位置にあります。


ゲージやホースマウントを保持する必要がなくなったベースプレートは、純粋なスタンド機能を発揮するのに十分な剛性を保てばよいので、肉厚を減らすことができました。それでも 3.2kg もの自重をしっかり支えられるだけの重さは必要なので、6-9mm 厚の鉄製となっています。3本脚の爪先にはスリップストップ用ラバーが貼られています。


標準装備のプレスタバルブヘッドは、オリジナルデザインを忠実に再現したステンレス製。オリジナルは真鍮製でしたっけ?もう忘れちった、、、


こちらはオプションで用意される HIRO Locking プレスタバルブ。そうです、HIRAME の横、がオリジナルですね。SILCA ったら自分で用意しちゃいましたよ。こちらもお高く、 US$110- ですっ!これだけでおいちゃんの SUPERPISTA が2本買えるって、どうよこの敗北感、、、

いかがでしたか?HIRO のバルブも含めたら 6万円近いお買い物になりますよ?それでも買いたい、という真性なおバカさんは、どうぞ買ってください。おいちゃんは、、、、ちょっとだけ日和って、バルブは HIRAME の横にして、本体だけポチッとしようと、スナイパーの視線を掻い潜っている最中ですよw

(from SILCA Facebook, BIKERADAR, BIKERUMOR)

※ Amazon はこちら。



※ こちらは楽天ショップです。

SILCA/SUPER PISTA ULTIMATE(スーパーピスタアルティメイト)フロアポンプ

価格:61,560円
(2015/6/14 20:41時点)




HIRAME  ポンプアダプター 横型 ◆【自転車】【02P30May15】

価格:4,536円
(2015/6/14 20:42時点)




HIRAME  ポンプアダプター 縦型◆【自転車】【02P30May15】

価格:3,283円
(2015/6/14 20:42時点)


関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back