calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
959

SPECIALIZED S-WORKS VENGE "TORNADO" TOM BOONEN Limited Edition 2014

土曜日の名古屋は良い天気でした。陽射しも強かったので、こんな日に走っていたらこんがり日焼けしますね。若い頃は気にしてませんでしたが、今や美白命のアラフィフとしてはアームカバーやレッグカバーが必須アイテムです。まだ若いおバカさん達は、今のうちから紫外線対策しておくことをお薦めしますよ。中高年になってシミやソバカスで肌が汚いと、より一層老けて見えますし、そうなってから対策しても手遅れですからね。

さて今日は、連日ウェアの紹介が続いて何のブログかわからなくなってきたことを反省し、ちゃんと自転車の紹介をしますw


SPECIALIZED S-WORKS VENGE "TORNADO" TOM BOONEN Limited Edition 2014

毎年恒例といっていいほどリリースされる BOONEN シグネチャモデルの S-WORKS VENGE ですが、今年は何故か Metalic Blue Purple というカラーを纏っての登場となりました。しかし BOONEN, 本当によく SPECIALIZED に愛されてますねぇ。地味な中にも凄みを利かせた CVNDSH モデルとは異なり、モノトーンのイメージが強かった VENGE をちょっとミステリアスな雰囲気に仕上げたデザインは、デザイナーが思い描いた BOONEN のイメージの投影なんでしょうかね。


こちらは Tour of California で BOONEN が駆った実車です。サイズは 58 ですね。ちょっといろいろ見ていきましょう。


翼断面形状のシートステーになにやら黒いシマシマが描かれていますが、これ、BOONEN のニックネームである TORNADO をモチーフにしているとのことです。デザイナー、あまりにも直球勝負過ぎやしませんかw


フォークにも同じデザインがあしらわれていますね。パヴェ走った後に泥汚れが付いているかのように見えてしまうのは、きっと気のせいなんでしょう。


シートポストがえらく高いような気がするのは決して気のせいではなくて、BB-サドルトップ長は驚きの81.6cm, BOONEN のクランク長は177.5mm ですから、下死点までの長さは少なくとも 99.35cm はあるという計算!そりゃ身長192cm の BOONEN ですから、股下が 1m くらいあったって別に驚きはしませんが、180cm で股下わずか 85cm のおいちゃんは羨ましくってたまりません(泣)


サドルにはスペシャの Romin の名前が見えますが、正しくは Romin Plus というエクストラパッド付きのモデルだそうです。アンコ盛ってあるんですね。


OPQS のステッカーは高さのマーキング用でしょう。


コンポは SRAM RED 22 の紐モデル、カセットは PowerGlide 1170 とのこと。見た感じ 11-25 くらいでしょうか。


前は 53-39, 最近のトレンドから見るとやはり大きめです。177.5mm のクランクは一目見て長いのがわかります。


ペダルは旧型 LOOK Keo Blade のチタンアクスルモデル。信頼性を重視するのはプロフェッショナルの流儀ですね。


タイヤは AllRound 2 のバッジが記されていますが、これは取材記者によると S-WORKS Turbo の 24mm モデルじゃなかろうかとのこと。メカニックに聞いたら「これ以上はコメントできないよん」とかわされたそうです。わかりやすい反応じゃないですかw


ハンドルバー、ステム、ホイールは全て ZIPP でアッセンブルされています。ハンドルバー ZIPP SL70 のドロップは大きめに見えますが、アナトミックではなく比較的オーソドックスな形状のようです。意外なのは幅の狭さで、42cm です。体格から考えたら 44cm かなと思うんですが、スプリンターならではの選択なのでしょう。ちなみにおいちゃんは 40cm です。スプリンターでもクライマーでもないポタリストです。関係ありませんが。


ZIPP SL SPRINT ステムは例によって 140mm です。おいちゃんは 110mm 、、、関係ありませんが再び。しっかし長いなぁ。


BOONEN スペシャルがこんなところにも。ヘッドセットと BB に CELAMIC SPEED を使っている関係で、通常の VENGE で使われているヘッドセットキャップが取り外されています。トップチューブへの空気の流れが乱れちゃうとか、BOONEN レベルだと関係ないのでしょうか。


トップチューブ上面前端に、TORNADO TOM のロゴが鎮座してます。PINARELLO マークの真似じゃありませんからねっ。


アウターケーブルによるフレームへの傷付きを予防するために昔ながらの O リングを使うところは懐かしいですね。


バーテープはなんと CVNDSH スペシャルエディションパッケージの SUPACAZ スーパースティッキークシュテープ。仲間内ならではな仕様ですね。ということは、CAVENDISH もバイクのどこかに BOONEN スペシャルエディションパーツを使っているのかもしれませんw もしそうだったら、どんだけ仲良しなんでしょうかw


陽射しの当たり方や見る角度によって見え方が違うのは BOONEN Limited の証かもしれませんね。この写真だと Purple のように見えます。


さて、このBOONEN Limited Edition フレームセットは、国内限定10本で 9/27 発売予定、、、この記事を書いている当日ですね。多分アップされる日曜日には Sold out していることでしょう。サイズは 49, 52, 54, 56 とのことで、BOONEN が乗る 58 はチビッ子が多い日本には入れてはくれないようです。お値段は税込 \480,000- だそうですから、ファンのおバカさんは逝ってみてはいかがでしょうか。

(from VELONEWS, Cyclowired.jp)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back