calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
962

CATEYE VOLT700 HL-EL470RC

真夏日が続いている名古屋ですが、朝夕だけはめっきり涼しくなり、おかげでとうとう寝冷えしましたよ。夜中に目覚めて朝と勘違いして早々に着替えた後、まだ夜だと気付いて二度寝したらこの有様。とうとうボケが始まったのかと思い慄然としましたが、ま、老いと向き合いながら人生を楽しむとしましょう。そのうち朦朧としてロードバイクに跨るという荒業を繰りだしたりしないか不安ですがw

さて今日は、そんな老いぼれの眼を助けつつ、懐具合も考慮してくれるコスパに優れたバッテリーライトを紹介します。


CATEYE VOLT700 HL-EL470RC

カートリッジ式バッテリーを使った小型軽量ボディから最大 700LM を絞り出すハイパワー充電ライト。出力こそ兄貴分には及びませんが、弟分よりはだいぶ強化されてますし、価格とのバランスを考えればジテ通のようなデイリーユースには一番おススメかもしれません。


兄貴分が2灯なのに対し、こちらはシングルになっているので、その分ハンドルバー周辺がすっきりします。横方向から接近してくる車や人に対しても、ちゃんと配光して被視認性を確保しているので、安全上も問題ありません。


肝心の視野はここまでカバーしてくれます。ちょっと見にくい写真ですが、15m先くらいまで十分な明るさでしょう。周辺視界への配光も実用上文句なしでしょう。


本体上部のボタン周囲にはバッテリーインジケータが仕込まれていますので、バッテリー交換のタイミングもわかります。


ハンドルバーマウントを外した状態では、懐中電灯ライクなシルエットなので、嵩張る事もありません。


カートリッジ式バッテリーのおかげで、余分な配線やバッテリー搭載場所の確保などから解放されています。また、ねじ込み式なので、ロングライドやツーリング中のカートリッジ交換も簡単に行えます。


1A以上の入力なら3時間、0.5Aなら6時間あればフル充電できるので、オフィスに着いたらお仕事の合間に USB 接続でチャージ完了、自宅に戻ったら別売りの急速充電クレードルにお休み前にセットしておけば翌朝にはできあがりです。

このモデルは10/1発売予定とのことなので、今秋からジテ通用のライトを新調したい方にはおススメですよ。おいちゃんの老眼&鳥目を助けてくれるといいなぁ~

【スペック】

サイズ 116 x 31.2 x 43.2 mm
重量 140g (カートリッジバッテリーを含む)
光源 高輝度白色LED 1灯
使用電池 Li-ion 3.6V 3100mAh
使用時間
 ダイナミック 約2時間
 ノーマル 約3.5時間
 オールナイト 約10時間
 ハイパーコンスタント 約7時間
点滅 約50時間
標準充電時間 約5時間〜11時間
繰返し充放電回数 標準300回 (定格容量の70%の容量低下まで)

(from CATEYE, CYCLE SPORTS)

※ 本体は今のところ楽天ショップにしかありませんでした。

HL-EL470RC (VOLT700) 充電式 LEDライト フロント用 CATEYE(キャットアイ)(4990173027224)【自転車 ライト】(bebike)

価格:12,960円
(2014/9/30 17:31時点)




※ Amazon では急速充電クレードルだけありました。そのうち本体も出てくるかな。

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back