calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
974

SIDI WIRE & WIRE AIR Carbon Vernice 2015

日曜日の名古屋は涼しい曇り空でしたね。予報より台風来襲が遅くなるようで、比較的過ごしやすい一日になりました。でも、最高気温が25℃を下回ると肌寒さを感じるおいちゃんは、夜明け頃にこむら返りの激痛で飛び起きるという目に遭っていましたよ。昔は寝冷えでポンポン痛だったのに、最近は冷えると脚が攣るという老人特有の症状で悩むおいちゃんを、どうか暖かい目で見守ってくださいね、、、

さて今日は、そんな弱った脚には少々手強いだろう SIDI のハイエンドシューズの 2015 年モデルを見てみましょう。


SIDI WIRE & WIRE AIR Carbon Vernice verde fluo/bianco 2015

基本構造は旧モデルから引き継ぎつつ、SIDI の看板でもあるクロージャシステム TECHNO-3 SYSTEM を改良した TECHNO-3 PUSH SYSTEM を搭載、ダイヤル中央のボタンをプッシュすることで特徴的なレバーが立ち上がるようになり、走行中でも調整しやすくなっています。


ダイヤル中央の赤いボタンが TECHNO-3 PUSH SYSTEM. ワンプッシュでレバーが立ち上がるというと聞こえは良いものの、実はボタンが小さくてジャストミートするのは意外に難しいのではないかと思うんですが、どうなんでしょう?


特に走行中の調整となると、こんな感じで直接レバーを操作するほうが早いと思います。だからかどうかわかりませんが、このシステムでもちゃんと手動に対応しています。となると、プッシュボタンは脱ぎ穿きする時用のギミックなんでしょう。


踵の浮きを抑える Adjustable Heel comfort Fit Insole も引き継がれています。他の欧米ブランドよりは若干幅広のラストでも使ったようで、少しだけ日本人の足には優しくなったようですが、革靴で EEE 以上を選ぶ必要がある方はちょっとキビシイでしょうね。


SIDI といえばペダル踏面を水平にすると踵が上がる形状とカッチカチの硬さが有名なカーボンソールも有名ですが、2015年モデルの VENT CARBON SOLE もご多聞に漏れません。 歩きにくさにも定評があって、踵のパッドもすぐ減ってしまいますので、ちゃんとリプレーサブルになってます。爪先のエアインテークが開閉できるのも変わりないですね。

カラバリは7色のラインナップです。発色の良さは流石ですねぇ。


SIDI WIRE Carbon Vernice bianco/bianco 2015


SIDI WIRE Carbon Vernice bianco/nero/iride 2015


SIDI WIRE Carbon Vernice nero/giallo fluo 2015


SIDI WIRE Carbon Vernice blu/bianco 2015


SIDI WIRE Carbon Vernice nero/nero 2015


SIDI WIRE Carbon Vernice bianco/rosso 2015

さて、SIDI といえば例の穴だらけで通気性の良さと柔らかな履き心地を持つ AIR モデルも忘れてはいけません。


SIDI WIRE & WIRE AIR Carbon Vernice bianco/bianco 2015

AIR も改良ポイントは標準モデルと同じです。カラバリは verde fluo/bianco との2色展開です。

更に更に、SPEEDPLAY ペダル対応モデルが揃うところも美点です。


SIDI WIRE & WIRE AIR Carbon Vernice bianco/bianco 2015

こちらはカラバリなしなのが残念。カラーコーデに熱心なおバカさんが多いと思われる SPEEDPLAY ユーザとしては、標準モデルと同じとは言わないまでも、4色くらい揃えてほしいと思いますよ。

全モデルともサイズは 39, 39.5, 40, 40.5, 41, 41.5, 42, 42.5, 43, 43.5, 44, 45, 46 の 13 サイズが揃います。ネットショップでは今のところ verde fluo/bianco がメインの品揃えのようですが、これから徐々に取扱量が増えるでしょうね。なお、2015年モデルであっても、TECHNO-3 PUSH SYSTEM の搭載は徐々に行われるということなので、絶対このクロージャシステムが欲しいという方は、「2015年モデル」という表記があるからといって安直に買わないようにお気をつけください。「ダイヤル中央に赤いボタン付いてるヤツ?」というご確認をお忘れなく。

(from SIDI, Cyclowired.jp)

※ Amazon は左から 40, 41, 43, 43.5, 44 です。すでに売れ筋は Sold out なんですね。



※ ここから楽天ショップです。

SIDI (シディ) 2015年モデル WIRE グリーン フルオ/ ホワイト ヴェルニーチェ ビンディングシューズ 【自転車】【RCP】【05P12Oct14】

価格:43,800円
(2014/10/12 15:33時点)




SIDI (シディ) 2015年モデル WIRE ブルー/ホワイト ホワイト ヴェルニーチェ ビンディングシューズ 【自転車】【RCP】【05P12Oct14】

価格:43,800円
(2014/10/12 15:34時点)




こちらは WIRE AIR です。

SIDI (シディ) 2015年モデル WIRE AIR グリーンフルオ/ ホワイト ヴェルニーチェ ビンディングシューズ 【自転車】【RCP】【05P12Oct14】

価格:43,800円
(2014/10/12 15:34時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back