calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
980

narifuri x DESCENTE Tactical Down Jacket

土曜日の名古屋は久しぶりに晴れの週末になり、おバカさんが大量発生していました。大雨注意報ならぬおバカ注意報が出そうなほどあちこちにいましたので、世の中それなりに平和なんでしょうね。おいちゃんは用事をこなしつつ「、、、せっかく晴れたのに、、、ぶつぶつ」と言っていたら、スナイパーに「さっさと働けっ!」と狙撃されてました。とほほ。

さて今日は、真冬の街乗り用アウター、しかも大人の男の鉄板、ダウンジャケットの最高級モデルを探してきました。


narifuri x DESCENTE Tactical Down Jacket

もはや説明は要らない narifuri とこれまた説明不要な DESCENTE がコラボした細身なシルエットが特徴の最高級ダウンジャケット。DESCENTE のハイクラススポーツラインである ALLTERRAIN シリーズから MOUNTAINEER と呼ばれる最高級モデルをベースにして岩手県水沢工場で作られたこのダウン、「水沢ダウン」ブランドとして知られ(不勉強で知りませんでした)、高い保温性と耐水性を備えているとのことです。


フロントファスナー横には、小さくも目立つ白抜き文字で ALLTERRAIN 一族である証が記されていますね。DESCENTE の誇りを感じさせます。


フロントファスナーは当然ダブルファスナーですが、この写真をよく見ると、ファスナーの横になにやら並行してふわっとした素材が見えますね。これ、ベンチレーションシステムなんです。ペダリングで暑くなった時、前を開けることなく外気を導入したい時は、この写真のようにジップアップしておけば、少し涼しくなります。そして、雨や雪に降られた時には、ベンチレーションの更に横にある止水ファスナー(写真でちょっと光って見えるヤツです)にガイドを通せば浸水を防いでくれる2重ファスナー仕立てになっています。流石、最高級モデルですね。


narifuri のデザインアイコンのひとつである斜めに開く胸ポケットは、内側から narifuri オリジナルのドットメッシュカモが覗いています。開口部が大きいので、ここに iPhone を入れると全開にした時にはポロリしそうですから、ここには入れない方が良さそうですね。


よ~く見ないとわかりませんが、 ↑あたりの袖リブに指抜き穴があるのも narifuri 流です。


表は DESCENTE の流儀に染まっていましたが、裏地は narifuri world 全開ですw


よく見ると黒い DESCENTE タグの下に白い文字で「水沢ダウン」の表記があります。よほどご自慢なのでしょう。


それもそのはず、この水沢ダウン、フツーのダウンの押さえにはステッチが使われるところを熱接着加工を用いて、どうしても縫製が必要な部分には防水用シームテープを施してあるので、ダウンがステッチから抜けることも浸水することも体温が漏れだすこともないんですと。サーモグラフィでも保温性の高さがよくわかりますね。自慢したくなるのも頷けます。


フードにも雨や雪の侵入を防ぐための止水ファスナーが装備されています。これは珍しいですね。


喉元を暖めるためのマイクロボアも装備されています。


バックスタイルはプレーンそのものなので、いろんなシーンで着用することができるでしょう。


ジップアップすればビジネスシーンでも着用できそうな佇まいですが、、、


羽織るスタイルになると narifuri のカモ柄をチラ見せできるカジュアルな装いになりますので、今年の冬はこれ一着でどこにでも出掛けられそうです。

実はもうひとつ写真にはない仕掛けがあります。脇の下に大きなベンチレーションがあるんですよ。これがあれば、フロントベンチレーションと一緒にウェア内の換気ができますから、暑くなった時にここを開放すれば脱ぐまでもなく暑さを解消できます。バイクに乗る時の体温調整ができるダウンジャケットがあれば、もしかしたらおいちゃんの冬の間のバイク乗車率が上がるかも、、、、あ、上がるかもしれません、、、着込んでぬくぬくしているのが一番なんですけど、何か?

【サイズ、素材等】

サイズ(着丈/肩幅/胸囲/袖丈 cm )
 S 64 / 40.5 / 107 / 69.5
 M 65 / 42.5 / 113 / 71.5
 L 69 / 44 / 116 / 73.5
素材
 表地 ポリエステル100%
 内衿 袖口:アクリル70%、ウール30%
 裏地 ポリエステル100%
 中わた(本体) ダウン90%、フェザー10%
 中わた(フード口・脇見頃・袖下) ポリエステル100%

(from TOKYO Wheels)

※ 楽天ショップにはありました。

narifuri ナリフリ 水沢ダウン タクティカル ダウンジャケット narifuri×DESCENTE デサント コラボ限定アイテム 2014AW秋冬新作 【国内総代理店公認アイテムmodel-no NFDC-01/DOR-C7459】【送料無料】【楽ギフ_包装】【shop ジェイピア】

価格:129,600円
(2014/10/19 12:16時点)




※ TOKYO Wheels へはこちらのバナーからどうぞ。

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back